内向型が始める輸入業 50名様限定進呈中

ツイッターを使わない私の至極まっとうな3ツの理由

twitter

わたしはツイッターをほとんど使いません。

その理由とは?

わたしがほとんどツイッターを使わない理由

ツイートがうっとうしいから

ツイッターを見てると辛くなることがあります。

鬱陶しいから。




現代社会では、実社会での自分とは違う、別の自分を仮想世界に作り、

好きなように振る舞うことが、ストレスの解消になり、

ひいては、現実社会をしがらみなく生きていくのに、必要なテクニックです。

ツイッター上で発言すること自体は悪くありません。



ですが、予備知識や倫理観、哲学無しに、それをやっていると、

今やそこら中に蔓延してる罵詈雑言や、誹謗中傷の元になり、

かえって自分の価値を落とす発言をする原因にも。

今の日本の教育レベルは、世界的に見て最低レベル。

学校ではデジタル教育どころか、戦中の教育をまだやっていて、

学校で教えられるのは、忖度の仕方だけで、

デジタル時代における生き方や、デジタル教育なんて、まだ何処も教えていません。

これが、日本のコロナ対策とかデジタル化が遅れている原因でもあります



変な単語達に罵詈雑言。

一方的な意見の押し付け合い。

悪いタイプのオタクの集まりです。(犯罪を犯すタイプの)


こういうのを見ていたら、具合が悪くなるのは当然です。


ツイッター上は罵詈雑言、誹謗中傷、中二病の嵐

日本の教育レベルではまだ、

SNS上で人が自由に発言することは許されていないと思っています。

人間的にまだ、出来上がっていない人間が発言するということは、

ひたすら自分を良く見せようと頑張るしかありません。

もしくは人を傷つけるしかありません。



だから、中学生の自分を見ているようで悲しくなるし、嫌になる。

これも見ていて具合が悪くなる理由です。

ツイッターをやっているとパフォーマンスが下がる

頭のいい人ほどSNS上では、

よっぽどのことが無い限り発言しないと思います。

なんでかって言うと、パフォーマンスが下がるから。



頭のいい人も人間。

あんなやり取り見ていたら嫌になる。

そんな場で発言するよりも、自分の仕事をしたほうが、よっぽどコスパがいいんです。



わたしがツイッターを使うのは、投稿の宣伝だけです。

あえて発言しようとは思いません。

ツイッターでは、発言なんかするよりも、宣伝に使うほうがまっとうです。


ツイッターに力を注がないことが大事

頭のいい人は、自分をよく見せようなんてしませんし、

ストレスの御し方もわかっているもので、

あえてSNSに飛び込む必要も無いのです。

だからツイッター上には、

未発達な子供と業者しかいないんです。


こんなめんどくさいタスクなんかしないで、自分のやるべきことをやるほうが、

健康にも将来のためにもいいと思います。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

B!ボタンを押して頂けるとうれしいです❤

本書は「内向的性格の人におすすめしたい海外輸入マニュアル」です

うつ病になり、人生を諦めかけていた筆者が一人で輸入を始められたのは、

自分を苦しめていた、この、内向的な性格のおかげでした。

筆者の個人的体験を織り交ぜ、海外ビジネスに至る道のり、実践的スタート方法を徹底解説。

更に、このマニュアルを読んだ方にのみ限定公開の”秘”マニュアルの存在も。

脱・雇われ人を目指し、一人で仕事をしたい方、必見の虎の巻。

毎月50名様限定

無料お試し進呈中!

限定無料マニュアルを受け取る

インスタ女子はモテないという現実

外部リンク:ツイッターでの「手の込んだ嫌がらせ」7選、クソリプがかわいく思える!?

記事をシェアしましょう