内向的な人の出世を支援するマニュアル 毎月50名様先着プレゼント中!

外向的・内向的診断で自分に合った生き方がわかる

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

ここは「外向型・内向型診断」のページです。

あなたは外向型と内向型、どちらでしょう?

外向型と内向型の違いとは?

外向型と内向型

世界には外向型と内向型の、2つのタイプの人種がおり、

その数は外向型が8割、内向型が2割と言われています。




外向型と内向型を分ける、両者の違いは、

人との関わりが自分にとってエネルギーとなるかどうか、

人との関わりがストレスになるかどうかです。

これによって外向型が内向型か、ハッキリわかります。



外向型は人との関わりがエネルギーを満たす

外向型は世界の人口の大部分を構成しています。

外向型の主な特徴は、

  • 他者とのコミュニケーションが基本
  • 社会の秩序を作り、ルールを守る
  • 地域を大切にする
  • 子孫繁栄
  • ストレス耐性が高い
  • 問題が起こった時、自分は変えずに他者を変えようとする
  • 人海戦術に疑問を感じない
  • 一人で行動はイヤ
  • 人との関わりにストレスを感じない

こういった特徴があります。

つまり、外向型は人との関わりで精神エネルギーを満たします。

これが外向型の大きなポイントです。


外向型は、自分を社会を構成する一員として考えるので、

自分の住んでいる土地や、生まれた土地は、なによりも大切。

社会のために子供を作り、また、子供を作ることに躊躇がない。

自分だけが良くて、他の人間だけがいいのはいけない。



当たり前とされていることの、ほとんどは外向型にとっての当たり前です。


また、人との関わりが密なので、

人付き合いのストレスにも強くできていいるのが外向型です。



内向型は人を避けることでエネルギーを満たす

反対に、内向型は少数です。

内向型の主な特徴は、

  • 人と関わろうとしない
  • 社会に無関心
  • ルールに無関心
  • 地域愛が薄い
  • 子供を欲しない
  • ストレス耐性が低い
  • 問題が起こった時、まず自分を変えようとする
  • 単独行動
  • 人との関わりにストレスを感じる

といった特徴です。

内向型は、人と関わると精神エネルギーが減少します。

これが内向型の大きなポイントです。

内向型は人付き合いのストレスを避けるために、基本単独で生きており、

人にあまり頼らず、

起こった問題は全て自分で片付けようとします。

ほとんどを一人でこなすため、処理能力や頭脳の基本能力が高いのです。


周りから見れば”孤高”に、受け取られることもしばしばで、

周りの人間や、社会に関心が薄く、

子供を作ることにも消極的。

人のことより、まず自分を大事にするところがあります。

内向型には、人類の共通認識としての、「当たり前」という認識がないのです





また、内向型はストレスに弱いです。

内向型は、基本的に一人なので、自分の身は自分で守らなければなりません。

一人で生きるには鈍感ではダメなので、いつも敏感。

このため、内向型は感受性が豊かで、敏感なのです。

事前に危険を察知して動くという意識が、内向型のDNAには深く刻まれているのです。



外向的・内向的診断

自分が外向型か、内向型かを知る、決定的なポイントは、

人との関わりが自分にとって大切か。

人との関わりで歓びを感じるか。

人付き合いが自分の精神エネルギーを満たすかどうか。

「人付き合い」を通して、自分が幸福になれるかどうかが、自身の性格を知る重要な手がかりなのです。

下の表では、最初の「人付き合いが好きか嫌いか」という設問から、外向型か内向型へ振り分けをし、

各設問への回答を重ねていくと、「〜%の内向型」「〜%の外向型」というような判断が出来るようになっています。

では診断スタート!

あなたは「〜%の〜型」でしょう?

ここまでお読み頂きありがとうございました。

本書は「内向的性格の人へ向けた独立支援マニュアル」です

うつ病になり、人生を諦めかけていた筆者が独立できたのは、

自分を苦しめていた、この、内向的な性格のおかげでした。

筆者の個人的体験を織り交ぜ、独立に至る道のり、実践的スタート方法を徹底解説。

更に、このマニュアルを読んだ方にのみ限定公開の”秘”マニュアルの存在も。

脱・雇われ人を目指し、一人で仕事をしたい方、必見の虎の巻。

毎月50名様限定

無料お試し進呈中!

限定無料マニュアルを受け取る

第二新卒の転職に、おすすめの転職サイト

内向的な人が転職する時は、親身に相談に乗ってくれる、第二新卒エージェントがおすすめ!

一人あたり平均8時間の手厚いサポート。企業担当による面談対策。幅広い求人のご紹介。内定後、入社後もサポート。

初回2時間の面談でヒアリングから求人紹介まで完了。最短3日で内定獲得の利用者も。

未経験OKの正社員求人も多数取り扱い。取引企業は累計10,000社以上。

10~20代の第二新卒・既卒に特化した就職サポート

もしも辞める勇気がなかったら・・・

退職代行ガーディアンがおすすめ!

退職代行という労働問題において一般法人(株式会社など)と弁護士の強みを”唯一”持つ存在で、

労働者のために運営されている組織のため【簡単/低価格/確実】を ”唯一”合法的に可能としてます。


低費用、簡単、確実(弁護士法72条で代理交渉権有)

簡単 (弁護士のような職務規定無い)、

低費用(一般法人と同じ人件費水準)、

確実(労働組合法6条で労働者のための代理交渉OK)


本当に20代の味方となれる退職代行。詳しくはこちら!

[確実根拠]憲法/民法/労組法/労基法に基づく最強の退職代行

外部リンク:報酬指向か、仕事への愛か。内向型と外向型でこんなに違う働き方

記事をシェアしましょう