内向的な人の出世を支援するマニュアル 毎月50名様先着プレゼント中!

自分の意見が言えるようになる4つの方法

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

「意見を求められても、全然しゃべれない・・」

そう追い詰められたコトはありませんか?

自分の意見が言えるようになる方法

意見を求められるから言えない

会議で自分の意見をスラスラ言える人は、なんだか堂々としていて、かっこいいと思うコトもあるでしょう。


しかし、スラスラ自分の意見を言える人が、すべてにおいて正しいとは限りません。

本当に正しいのは人の意見を飲み込んで、そこから自分の意見を言える人で、

ただ、自分の意見を言っていうだけで、人の意見を聞けないのは問題外。


意見を言うのも大事だけれど、人の言うことは聞かず、自分のコトばかり喋り、

それを聞かされる周囲は、内心うんざりしているはずで、

こういう人がいるから、遠慮して、意見を言えないということも大いにあり得ます。

そしてこういう人に限って、「あいつは意見を言わない」とか「自分ばかり意見を言ってる」とか言い出して、

意見を言えない人を、精神的に追い詰めるのです。

「意見を言えなくしているのは、あなた」だということに気付かずにです。



自分の意見ばかり言う人はコミュ障

自分の意見ばかり言う人に不足しているのは、人の気持を汲む想像力と、

無理強いせずに人の意見を引き出すコミュニケーション力です。

つまり、自分の意見ばかり言う人に圧倒的に不足しているのは、他の何でもないコミュニケーション力で、

彼らはコミュ障の可能性があります。




意見を言う技術とは、いわばコミュニケーション術のことで、

「意見を言う、言わない」の前に、まず話を聞くという土壌がなければ、コミュニケーションの土俵にたてず、

話を聞けるようになって初めて、自分の意見を言える立場になるのです。



自分の意見が言えない人ほど、意見を言える人になれる

わたしは、意見を言えない人ほど、意見を言えるようになると思っています。

人の意見を聞いてばかりで、自分の意見を言えないということは、

少なくとも、人の話は聞いているということです。

人の話を聞き、自分の意見を言おうとしているが、なかなか言えない状態で、

言おうと頑張ってるんだけれども、まだ難しいという状態です。

こういう人のほうが、自分の意見ばかり言う人よりも100倍良いのです。


自分の意見ばかり言う人と、人の意見を聞く人とでは、コミュニケーション能力が後者のほうが上で、

自分の意見ばかり言う人はまだ、コミュニケーションの土俵に立ててすらいません。

ですので、まだ意見を言えない人は、とりあえずコミュニケーションの土俵に立てているということなので、

これから十分、意見を言えるようになれるのです。



経験値が必要

意見を言えない人に足りていないのは、勇気と経験です。

とりあえず喋ってみようという勇気があれば、意見を言えるようになります。

それと、経験値。

人生経験を積んで、知識を得れば、自然と自分の考えというものは増えていきます。

勇気が無いから一歩踏み出せず、結果、人生の経験値が足りない、ともとれます。

選り好みせず、なんでもやってみれば、自分の思いもよらなかった経験が得られるもので、

幅広い経験の蓄積が、その人を豊かにして、自分の考えを作るわけです。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

本書は「内向的性格の人へ向けた独立支援マニュアル」です

うつ病になり、人生を諦めかけていた筆者が独立できたのは、

自分を苦しめていた、この、内向的な性格のおかげでした。

筆者の個人的体験を織り交ぜ、独立に至る道のり、実践的スタート方法を徹底解説。

更に、このマニュアルを読んだ方にのみ限定公開の”秘”マニュアルの存在も。

脱・雇われ人を目指し、一人で仕事をしたい方、必見の虎の巻。

毎月50名様限定

無料お試し進呈中!

限定無料マニュアルを受け取る

第二新卒の転職に、おすすめの転職サイト

内向的な人が転職する時は、親身に相談に乗ってくれる、第二新卒エージェントがおすすめ!

一人あたり平均8時間の手厚いサポート。企業担当による面談対策。幅広い求人のご紹介。内定後、入社後もサポート。

初回2時間の面談でヒアリングから求人紹介まで完了。最短3日で内定獲得の利用者も。

未経験OKの正社員求人も多数取り扱い。取引企業は累計10,000社以上。

10~20代の第二新卒・既卒に特化した就職サポート

もしも辞める勇気がなかったら・・・

退職代行ガーディアンがおすすめ!

退職代行という労働問題において一般法人(株式会社など)と弁護士の強みを”唯一”持つ存在で、

労働者のために運営されている組織のため【簡単/低価格/確実】を ”唯一”合法的に可能としてます。


低費用、簡単、確実(弁護士法72条で代理交渉権有)

簡単 (弁護士のような職務規定無い)、

低費用(一般法人と同じ人件費水準)、

確実(労働組合法6条で労働者のための代理交渉OK)


本当に20代の味方となれる退職代行。詳しくはこちら!

[確実根拠]憲法/民法/労組法/労基法に基づく最強の退職代行

外部リンク:自分の意見を伝えるときの5つのコツ。最低限これは守っとけ

記事をシェアしましょう