内向的な人の出世を支援するマニュアル 毎月50名様先着プレゼント中!

内向型外向型の感覚が違う理由を科学的に説明

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

人間の性格はなぜ、外向型と内向型に分かれるのでしょうか。

それは実は脳科学で証明されているんです。

内向型外向型の脳的違い

外向型と内向型に別れる理由

なぜ人は外向型と内向型とに分かれるのかと言えば、

種の繁栄のためです。

外向型は社会を守り、内向型は新しい世界を開拓するといったように、

遺伝子に刻まれた最適な生き方が、それぞれに存在しているのです。


外向型は感覚の部位に血が多く流れる

アメリカのある研究者が、内向型と外向型の脳にレントゲンにかけたところ、

外向型の脳への血流は主に側頭葉、後頭葉といった、

脳の感覚を司る部分に血が多く流れていることがわかりました。

感覚の部位ということは聴覚、触覚、視覚などが強いということです。

そして、外向型の脳に流れる血液の経路は比較的簡単で、複雑ではなく、

あまり多くの道へ枝分かれしていないので、

血液が脳の目的の箇所へたどり着きやすい。

ですので、反応が速いのです。


外向型はコミュニケーションを大切にします。

反応の速さはコミュニケーションにおいては大切で、

会話のリズムや共感に寄与しています。



また、外向型の脳への血流は、全体的に内向型と比べて少なく、

あまり深く思考しないことが判っています。


内向型は思考の部位に血が多く流れる

一方内向型の脳への血流は、前頭葉、大脳辺縁系、海馬といった、

思考に関する部分に多く流れていたそうです。



それらの脳の部位まで流れる経路は複雑で、枝分かれし、

経路が複雑ということは、脳に沢山の血液が行き渡るということを意味します。

よって、内向型は思考に長けていると言えます。



深く考えたり、想像を膨らませる性格は、

脳のこうした性質によるものです。

血液が長い道を、長い時間をかけて通るということは、その分反応に時間がかかるということで、

外向型のように、会話において素早い返事をするのは苦手です。

つまり情報処理に時間がかかるのです。



脳全体への血流量は、外向型と比べて多いことが判っています。



D4DR遺伝子について

脳への血流量に違いを生むのは、遺伝子に違いのためです。

それについてはこちらに記述があります。


得意不得意を知ることが大事

それぞれに向き不向きがあります。

ですが、多くの人がそれを知らず、無用な苦労をしてしまっていると思っています。

自分自身を科学的に理解することで、自分の得意不得意が分かれば、

得意分野を伸ばせて、自分の可能性を広げるのです。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

本書は「内向的性格の人へ向けた独立支援マニュアル」です

うつ病になり、人生を諦めかけていた筆者が独立できたのは、

自分を苦しめていた、この、内向的な性格のおかげでした。

筆者の個人的体験を織り交ぜ、独立に至る道のり、実践的スタート方法を徹底解説。

更に、このマニュアルを読んだ方にのみ限定公開の”秘”マニュアルの存在も。

脱・雇われ人を目指し、一人で仕事をしたい方、必見の虎の巻。

毎月50名様限定

無料お試し進呈中!

限定無料マニュアルを受け取る

第二新卒の転職に、おすすめの転職サイト

内向的な人が転職する時は、親身に相談に乗ってくれる、第二新卒エージェントがおすすめ!

一人あたり平均8時間の手厚いサポート。企業担当による面談対策。幅広い求人のご紹介。内定後、入社後もサポート。

初回2時間の面談でヒアリングから求人紹介まで完了。最短3日で内定獲得の利用者も。

未経験OKの正社員求人も多数取り扱い。取引企業は累計10,000社以上。

10~20代の第二新卒・既卒に特化した就職サポート

もしも辞める勇気がなかったら・・・

退職代行ガーディアンがおすすめ!

退職代行という労働問題において一般法人(株式会社など)と弁護士の強みを”唯一”持つ存在で、

労働者のために運営されている組織のため【簡単/低価格/確実】を ”唯一”合法的に可能としてます。


低費用、簡単、確実(弁護士法72条で代理交渉権有)

簡単 (弁護士のような職務規定無い)、

低費用(一般法人と同じ人件費水準)、

確実(労働組合法6条で労働者のための代理交渉OK)


本当に20代の味方となれる退職代行。詳しくはこちら!

[確実根拠]憲法/民法/労組法/労基法に基づく最強の退職代行

外部リンク:欠点でなく長所かも?これからは「内向型」人間の時代

記事をシェアしましょう