内向型が始める輸入業 50名様限定進呈中

人を信用しちゃいけないのは当たり前な理由

人を信用する

「もう人なんて信じない」

「人を信用できない」

っていう言葉を聞くたびに、

青いなあって思っちゃいます。

ゆっこ

人は信用しちゃいけないのは当たり前だよ?

人を信用しちゃいけないのは当たり前です

人は信用しないのが正解です。

自分以外の人間なんて、信用するかしないかの議論うんぬん以前に、

信用してはならないのが当たり前なんです。

「疑う前にまず信用する」なんて誰が言ったかわかりませんが、

自分から先に心を許して、あとから裏切られたと感じるのは当然。


常に疑ってかからないと、こっちが甘く見られて終わります。

こっちが人のことを信用してても、

向こうはこっちを「価値のない人間」と思って、信用してないんです。

人を信用して傷つくのは、自分がバカだから

人を信用するのは欲があるからで、信用の見返りを欲するんです。

見返りを求めたら裏切られるのは当たり前。

信じたとおりに動いてくれなきゃ、「裏切られた」になるわけですから。

人を信用して裏切られるのは、自分の甘さと、弱さと、コスさの現れ以外の、何物でもないワケです。

「もう人なんて信用しない」って言う、傷ついた若い人がたまにいますが、

勝手に信用した自分が悪いんです。甘いんです。

というか、相手は信用してほしいなんて思ってないのに、勝手に信用を押し付けた自分が悪いんです。


裏切った人間は、うっとうしいから離れていっただけで、悪くはないんです。

人を信用する人間は、偽善者な理由

そもそも、”人を信用”なんて言う人間は、人の優しさに平気であぐらをかく。

”まず人を信用する”と言う人間はみんな、うっとうしい。


「おれはお前を信用してる、おまえも俺を信用してるだろ?だからいいだろ」ってなもんで、

そりゃ、信用するってことは、見返りを求めるわけですから、

こっちは信用してほしいなんて思ってないのに、”信用する人間”は、勝手に信用して、

過度な責任と、奉仕を求めてくる。

そして、人に失礼を平気で晒す

傲慢も甚だしい。


騙されないために、傷つかないためには、人を信用しないことです。

人を信用しなければ、騙されて傷つくこともない。

人を信用しなければ、とことん人に優しくなれるし、見返りを求めなくなる。

だから私は、友達だって親だって、恋人だって信用しない。

これは別に悲しいことじゃありません。

はなから、他人に希望なんて見出だしようが無いんです。

他人だし、考える事が違うのは当たり前だし、自分とは違う種類の人間なんですから。

当たり前です。


人を信用しないで、傷つかず、人から愛される方法

考えても見てください。

ガンジーやマザーテレサが、とことん人を信用した人に思えますか?

どう考えても、”まず人を信用”なんて言ってる、有象無象のなんちゃって善人たちとは違い、

そういう理屈を超越した、自立した人間たちです。

とことん孤独で、人により掛かることをしない人間です。

そしてとことん、優しい人間です。

私は人を信用しないけど、人にやさしくして、人に尽くします。

何かしてもらおうなんて、ハナから期待しません。

そして、私自身の価値を上げているんです。

”人を信用”なんて言ってる場合じゃありません。コレが処世術というものです。

それは、人の優しさに平気であぐらをかく人間たちに対する、見せつけでもあるんです。

そして、人を信用しないということは、友人や恋人から愛される、唯一の方法なんです。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

B!ボタンを押して頂けるとうれしいです❤

本書は「内向的性格の人におすすめしたい海外輸入マニュアル」です

うつ病になり、人生を諦めかけていた筆者が一人で輸入を始められたのは、

自分を苦しめていた、この、内向的な性格のおかげでした。

筆者の個人的体験を織り交ぜ、海外ビジネスに至る道のり、実践的スタート方法を徹底解説。

更に、このマニュアルを読んだ方にのみ限定公開の”秘”マニュアルの存在も。

脱・雇われ人を目指し、一人で仕事をしたい方、必見の虎の巻。

毎月50名様限定

無料お試し進呈中!

限定無料マニュアルを受け取る

学生の時出来たことが、社会人になってから出来なくなる理由

外部リンク:信用できる人・信用できない人の特徴と見分け方|信用される人になる方法とは?

記事をシェアしましょう