内向型が始める輸入業 50名様限定進呈中

自覚がないのにプライドが高いと言われた時の気持の持ち方

本人は無自覚で「プライドが高い」と言われたら、結構傷つくものです。

と言うより、無自覚だから傷つくでしょうが、

そんな時の気持の持って生き方はどうしたらいいでしょう。

プライドが高い人の意味とは

「あなたってプライドが高いよね」って言葉は、かなり傷つくもので、

言われる人はそもそも、自分ではそんなことは考えていないものです。



しかし、「プライドが高い」って、世間的にはあまりいい意味では捉えられません。

世間的に”プライドが高い”は、頑固者であり、協調性のない者の証であり、

なかなか思い通りに行かない人間のたとえのようなものです。



なかなか思い通りに行かない人間といえば、その通りで、

人間としてはそのままで良いところと、

世間的には少し直したほうがいいところとが、あるようです。

プライドが高いと言われた時

精神的に自立している

プライドが高いよねと言われてもピンとこないということは、

周りとは無意識の内に距離を置いているということで、

精神的に自立している証です。



特に日本人は、周りに合わせることが社会的には大切なので、

プライドが高いよねと言う人は、時に、周りに合わせることが正義だと勘違いしがち。

プライドが高いよね」と言う人は、おしなべて自立心が低く、個性がありません。




この”個性”を大事にする現代社会と、周りに合わせて個性をなくしていくことは、

言っていることとやっていることが、全く矛盾しているんです。



人間は精神的に自立してこそ幸せになれる。

そういう意味では、周りと距離を置き、精神的に自立している人は、

常に自分の将来を見据えて、自分の個性を大切にしているはずなんです。

媚びない

自分の世界を大切にしているがゆえに、あまり人に自分を売るようなことを好みません。



例えば、飲み会でノリが悪かったり、流行りに乗らなかったり、

要は流れに逆らう人です。



それはそれで良いのです。

自分の世界を大切にするっていうのは良いことだと思いますし、

没個性になるよりは、よっぽど大切です。

ただ、そう言われない程度の柔らかさを持ったほうが、世間的にも角が立たず、

自分が損しないことにも繋がります。

流れに乗れない人は結局損することが多いので、

その辺こそ、したたかに、賢く生きたほうがいいでしょう。

つまらないことを譲らない

謝らなければいけないところで謝らなかったりすると、

プライドが高い、または頑固者の烙印を押されるでしょう。




いい意味でプライドが高い人って、小さなコトにこだわりません。

なぜなら、いつも大きな物を見据えて生きているので、小さなことはどうでもいいからです。

どうでも良いことで謝らないよりも、さっさと謝って終わらせたほうが精神的にもいいですし、

頑固者の烙印を押されたり、大局観を持っていない人間の烙印を押されるよりもいいでしょう。



でも、引かないのも悪いことではありません。

つまらないことにこだわるのが悪なのであって、自分の意見を押し切る力は時に必要です。

つまりは、さじ加減が必要だということで、

どうでも良いことには適当に合わせて、本当に譲れないことは絶対に譲らない姿勢でいることが、

その人を価値ある人間たらしめるんだと思います。

言われる理由に気付いていない鈍さ

プライドが高いと言われることも、頑固だと言われるのも、

そういうところに気づかない鈍さが、そもそもプライドが高いと言われる理由です。




プライドが高いと言われる人は、大抵いつもぽわ~んといているもので、

その無自覚さゆえ、人のしていることに気づかなかったり、流れに乗らなかったり、

ある人から見れば、それを敢えてやっているという風にも受け取られかねません。



だから、人の中にいるときは常に人の動きを注視しておけば、

人が何を求めているのか気づけるでしょうし、

今何をやっているのかにも気づけるので、

置いてけぼりを喰らって、プライドが高い頑固者の烙印を押されることも少なくなるでしょう。



でも、そういう鈍いのも貴重な個性ですし、

敢えてそこで周りに合わせようと精神的に頑張るよりも、自分の個性を活かして、別の何かで頑張る方が良いと、わたしは思います。

そもそも「プライドが高い」と言う人間は、人に何かを強制したくてそう言っているわけですから、

そういう、その他大勢の言ってることに合わせるのはナンセンスだと言うものです。

要は、大切な場面でだけ、人のことを多少気にすれば良いってことです。


「プライドが高い」と言う人が一番ダメ

一番いけないのは、プライドが高いと言う人間です。



こういう人は、相手を自分の思い通りにしようと、敢えて人が反応する言葉を投げかけて、人に行動するように働きかけ、

ちょっと特徴のある人を、その他大勢と一緒にして、没個性化させようとしているんです。

つまりは、人の気持や個性を考えない、

自己中な人が「プライドが高い」という言葉を使うんです。


こういう人は「プライドが高い」以外にも、人が嫌がる言葉を言っているものなので、

「プライドが高い」という言葉に反応する必要はありません。


「プライドが高い」という言葉の表面だけを捉えて悩むのではなくて、

「じゃあ、今の自分が気をつけたほうがいいところはなにか」

というところまで考えることが大切です。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

B!ボタンを押して頂けるとうれしいです❤

本書は「内向的性格の人におすすめしたい海外輸入マニュアル」です

うつ病になり、人生を諦めかけていた筆者が一人で輸入を始められたのは、

自分を苦しめていた、この、内向的な性格のおかげでした。

筆者の個人的体験を織り交ぜ、海外ビジネスに至る道のり、実践的スタート方法を徹底解説。

更に、このマニュアルを読んだ方にのみ限定公開の”秘”マニュアルの存在も。

脱・雇われ人を目指し、一人で仕事をしたい方、必見の虎の巻。

毎月50名様限定

無料お試し進呈中!

限定無料マニュアルを受け取る

外部リンク:【プライドが高い人】の特徴。上手く付き合うには?

記事をシェアしましょう