内向型が始める輸入業 50名様限定進呈中

内向型はネガティブシンキングで生きるべき3つの理由

negative

ネガティブでもいいと思います。

特に内向型の人はネガティブです。

外向型は「ポジティブ」内向型は「ネガティブ」。

それぞれコインの表と裏と同じで役割がある。

良いも悪いもないんです。

だから内向型の人に「ポジティブになれ!」と言っても、無理なんです。

ゆっこ

ネガティブが悪いことだとは思いません!

ネガティブな人が考えてること

ネガティブな人がポジティブになるのは無理

失敗した時こそ「ポジティブに」「逆境をバネに」とよく言われますが、

無理です。

たしかにいつまでも落ち込んでいられませんが、

それでもポジティブになれない人はいるんです。

そういう人は「ポジティブ」を押し付けてられて辛いかもしれませんよ?

外部リンク:どうしてポジティブな人と、ネガティブな人がいるの?

ポジティブは古い

そもそもポジティブって、ちょっと古くありませんか?

これはわたしの感覚ですが、

とにかく突き進もうとしているだけのような感覚がします。


逆境をはねのけるっ!って言ったって、そんなこといつまでもできるわけない。


「ガッツ」だけがあってもしょうがない。

特に今のような時代は、とにかく思考しなければ生きていけない。

昔はとりあえず直進すれば、多少の障害があったって「ガッツ」があればゴールまでたどり着けた。でも今はそうじゃない。


自分に最適な道を選択する努力をしなければ。

そうすれば失敗も少なくなるし。

「ポジティブに」と言われるとムカつく

外向型の人は「ポジティブ」になれるかもしれませんが、

内向型の人は違います。

そもそも「ポジティブ」という言葉が内向型の辞書にはないんです。

だって元々ネガティブな人種だから。



内向型に「ポジティブに」って言葉を使ってみてください。

すごいムカつきます


内向型は失敗の原因を深く深く考える。一人になって。

内向型の人は「ネガティブ」に問題解決するのが正しいんです。それこそ放って置いてほしい。


失敗して「ポジティブになれ!」と言っても、受けたショックが大きくて立ち直れないのが内向型なので、

疲れきった人に「ダメだ!まだ走れ!」って言ってるようなもんです。

「ネガティブ」を悪い意味で捉えてはいけません。

ものごとには陽の面と陰の面があるもの。コインのように。

そこに良いも悪いもないんです。

それぞれに役割があり、外向型と内向型もコインの表と裏。

それぞれ与えられた役割があるんです。

外向型は「ポジティブ」に解決し、内向型は「ネガティブ」に解決するんです。それぞれ問題の解決方法が違うのです。

だから内向型の人に「ポジティブ」を押し付けないのが正解なんです。


ネガティブなのは個性

ネガティブにもいいところはたくさんあります。

とことん考える。納得のいくまで。



ネガティブな人は完璧主義なため、成功をつかもうと努力するでしょう。

だからこれからも失敗するし、そのたびに落ち込む。

それが良い所ではありませんか?

いけないのは無理してポジティブに考えようとすること。

問題解決しないまま頭にしこりを残すので、かえって疲れてしまいます。

「ネガティブ」な人は黙って失敗と向き合うこと。あがかないこと。

「ネガティブシンキング」でいきましょう。

そうやってると、だんだん強い人間になってきますから。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

B!ボタンを押して頂けるとうれしいです❤

本書は「内向的性格の人におすすめしたい海外輸入マニュアル」です

うつ病になり、人生を諦めかけていた筆者が一人で輸入を始められたのは、

自分を苦しめていた、この、内向的な性格のおかげでした。

筆者の個人的体験を織り交ぜ、海外ビジネスに至る道のり、実践的スタート方法を徹底解説。

更に、このマニュアルを読んだ方にのみ限定公開の”秘”マニュアルの存在も。

脱・雇われ人を目指し、一人で仕事をしたい方、必見の虎の巻。

毎月50名様限定

無料お試し進呈中!

限定無料マニュアルを受け取る

ありのままの自分でいると、人生の成功が得られる理由

記事をシェアしましょう