内向的な人の出世を支援するマニュアル 毎月50名様先着プレゼント中!

一人好きな人は一人で生きても問題ない理由

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

一人が好きという人。

集団で過ごすほうが好きという人にはわからないかもしれませんが、一人で過ごしたいと言う人はいるんです。

わたしもそうです。

でも、たまに一人にさせてほしいのとは違って、ずっと一人じゃなきゃいけないんです。

一人好きな人の特徴

内向的気質

「一人が好きな人」は、なぜ存在するんでしょう。

人間は、外向型人間と、内向型人間に大別されます。

これはドイツの心理学者、カール・グスタフ・ユングの分類で、

外向型

外向性は、外界の自分に対して第一に満足感を得る状態のことである。外向型の人は、人間同士の相互作用を楽しみ、あることに熱狂的かつ、おしゃべりであり、はっきりと主張しつつ、また他人と群れることの多い傾向がある。外向性の人は、他の人々の周囲にいることで精力的に活動し、繁栄する

引用 ウィキペディア 外向性と内向性より

内向型

内向型の者は、一般的に、控えめで内省的と知覚される[4]。いくらかの心理学者たちは、内向性の人々は、心理的なエネルギーが、自己の熟考を通して心身に拡大し、また他人との相互作用の間中ずっとそれは減少してゆく。

内向型の者は、読書、作文、コンピュータの使用、ハイキングおよび釣りなどといった独りでの活動にしばしば喜びを感じる。ライター彫刻家科学者エンジニア作曲家発明家などといった原型的な人々のほとんどは、専ら内向的である。そういった人は時間を独りで過ごしやすく、また多くの人々と過ごした際の時間の報酬は少なくなりやすい。引用 ウィキペディア 外向性と内向性より

これが外向型と内向型の大まかな分類です。

つまり、一人でいるのが好きな人は内向型の気質があり、

一人になることは生命維持のためであり、一人にならないと死んじゃうから、一人でいるんです。

一人にならなきゃ死んでしまう

上の引用の通り、内向型は一人でいることがエネルギーの回復になるので、一人でいることは当然なんです。

つまり一人でいないと自分が保てないということです。

しかし社会は未だに、一人でいる人への理解がありません。

人間の8割は外向型なので、いつも一人でいる人間は、そういう人々からすればまるで変人で、

一人にならなきゃ死んでしまうという気持が理解されません。


外向型は誰かといて、力を伸ばしますが、内向型は違います。

「みんなで協力しないとダメだ!」と言われたら、

おまえの物差しで決めるなよと、反論してみるのもいいかもしれません。

誰かがいなくても、工夫で生きていけるのが内向型なんです。


一人を楽しむ

実は一人でいることを、誰よりも後ろめたく感じているのは、当の本人であることが多いです。

一人で生きるのが不安なら、止めたほうが良いです。

一人でいるのは好きだけど、寂しさを感じるのは不安だと言うのなら、一人で生きるのは

止めた方がいいでしょう。

一人でいることに覚悟を持てば、誰も何も言いません。

どんなことに関しても、中途半端な気持は一番ダメで、

中途半端だと、一緒に居てくれる相手にも失礼だし迷惑がかかります。

どんな時代でも、人を不幸にするのは、中途半端な想いの人間です。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

本書は「内向的性格の人へ向けた独立支援マニュアル」です

うつ病になり、人生を諦めかけていた筆者が独立できたのは、

自分を苦しめていた、この、内向的な性格のおかげでした。

筆者の個人的体験を織り交ぜ、独立に至る道のり、実践的スタート方法を徹底解説。

更に、このマニュアルを読んだ方にのみ限定公開の”秘”マニュアルの存在も。

脱・雇われ人を目指し、一人で仕事をしたい方、必見の虎の巻。

毎月50名様限定

無料お試し進呈中!

限定無料マニュアルを受け取る

第二新卒の転職に、おすすめの転職サイト

内向的な人が転職する時は、親身に相談に乗ってくれる、第二新卒エージェントがおすすめ!

一人あたり平均8時間の手厚いサポート。企業担当による面談対策。幅広い求人のご紹介。内定後、入社後もサポート。

初回2時間の面談でヒアリングから求人紹介まで完了。最短3日で内定獲得の利用者も。

未経験OKの正社員求人も多数取り扱い。取引企業は累計10,000社以上。

10~20代の第二新卒・既卒に特化した就職サポート

もしも辞める勇気がなかったら・・・

退職代行ガーディアンがおすすめ!

退職代行という労働問題において一般法人(株式会社など)と弁護士の強みを”唯一”持つ存在で、

労働者のために運営されている組織のため【簡単/低価格/確実】を ”唯一”合法的に可能としてます。


低費用、簡単、確実(弁護士法72条で代理交渉権有)

簡単 (弁護士のような職務規定無い)、

低費用(一般法人と同じ人件費水準)、

確実(労働組合法6条で労働者のための代理交渉OK)


本当に20代の味方となれる退職代行。詳しくはこちら!

[確実根拠]憲法/民法/労組法/労基法に基づく最強の退職代行

記事をシェアしましょう