内向型が始める輸入業 50名様限定進呈中

一人が好きな人は無理せず独りで生きていい理由

hitori

一人が好きという人。

集団で過ごすほうが好きという人にはわからないかもしれませんが、一人で過ごしたいと言う人はいるんです。

わたしもそうです。

でも、たまに一人にさせてほしいのとは違って、ずっと一人じゃなきゃいけないんです。

一人が好きな人の特徴

内向的気質

「一人が好きな人」は、なぜ存在するんでしょう。

人間は、外向型人間と、内向型人間に大別されます。

これはドイツの心理学者、カール・グスタフ・ユングの分類で、

外向型

外向性は、外界の自分に対して第一に満足感を得る状態のことである。外向型の人は、人間同士の相互作用を楽しみ、あることに熱狂的かつ、おしゃべりであり、はっきりと主張しつつ、また他人と群れることの多い傾向がある。外向性の人は、他の人々の周囲にいることで精力的に活動し、繁栄する

引用 ウィキペディア 外向性と内向性より

内向型

内向型の者は、一般的に、控えめで内省的と知覚される[4]。いくらかの心理学者たちは、内向性の人々は、心理的なエネルギーが、自己の熟考を通して心身に拡大し、また他人との相互作用の間中ずっとそれは減少してゆく。

内向型の者は、読書、作文、コンピュータの使用、ハイキングおよび釣りなどといった独りでの活動にしばしば喜びを感じる。ライター彫刻家科学者エンジニア作曲家発明家などといった原型的な人々のほとんどは、専ら内向的である。そういった人は時間を独りで過ごしやすく、また多くの人々と過ごした際の時間の報酬は少なくなりやすい。引用 ウィキペディア 外向性と内向性より

これが外向型と内向型の大まかな分類です。

つまり、一人でいるのが好きな人は内向型の気質があり、

一人にならないと死んじゃうから、一人でいるんです。

一人にならなきゃ死んじゃうことに、理解のない社会

上の引用の通り、内向型は一人でいることがエネルギーの回復になるので、一人でいることは当然で、

というより、一人でいないと自分が保てないんです。

しかし社会は、一人でいる人への理解がありません。

外向型が8割だからです。

だから一人でいる人間はまるで変人扱いで、そういう人がわからないのです。

一人じゃなきゃ死んじゃうっていう気持ちが。

「みんなちがって当たり前」と、小さいときから教えられてきましたが

それは集団にいることが前提の話です。

はじめから集団にいない人間に対しては、この話は適用されません。



もちろん人間は一人では生きてはいけませんし、誰でも必ず、直接的にも間接的にも、他の誰かに寄っかかって生きています。

ただ個人としての生き方は人それぞれで、独りが好きな人には独りの生き方を選択する自由があります



日本は集団主義に偏重しすぎていて、

学校にしても会社にしても、個人の能力を軽んじていると思います。


一人でいるのが好きな人は、誰とも一緒にいなくてもいい

内向型の強みとは、もちろん一人でいられるところです。



内向型は一人でいると、どんどん力を伸ばしていけます。

学校では常に誰かと居て、誰かに何かを教えてもらっていて、それが正しいという空気ですが、

内向型にとってそれは正しくなく、一人でやっていけるんです。

だから先生がいなくても、教科書があればいいということで

誰かがいなくても、工夫で生きていけるのが内向型なんです。


外向型は誰かといて、力を伸ばしますが、内向型は違います。

「みんなで協力しないとダメだ!」と言われたら、

「一人じゃなきゃだめなんだよ」と反論しましょう。

おまえの物差しで決めんなよ、と。

一人好きは一人で何でも出来る

わたしは、自分が一人が向いていると気づいてから、

独立して、自分のやりたいように、自分で仕事を作るしかないと思いました。

やったことが無いから、不安はありましたが、

自分は一人でやっていくほうが合っていると、ハッキリわかったので迷いはありませんでした。

どんな優秀な経営者だって、先のことなんかわからないわけだし、

それならとりあえずやってみるしか無い。

興味がお有りでしたら↓にマニュアルがあります。ご覧になってみてください。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

B!ボタンを押して頂けるとうれしいです❤

本書は「内向的性格の人におすすめしたい海外輸入マニュアル」です

うつ病になり、人生を諦めかけていた筆者が一人で輸入を始められたのは、

自分を苦しめていた、この、内向的な性格のおかげでした。

筆者の個人的体験を織り交ぜ、海外ビジネスに至る道のり、実践的スタート方法を徹底解説。

更に、このマニュアルを読んだ方にのみ限定公開の”秘”マニュアルの存在も。

脱・雇われ人を目指し、一人で仕事をしたい方、必見の虎の巻。

毎月50名様限定

無料お試し進呈中!

限定無料マニュアルを受け取る

独りが好きな人こそ結果的に強くなれる理由

記事をシェアしましょう