内向的な人の出世を支援するマニュアル 毎月50名様先着プレゼント中!

不真面目な人の方が人生に真剣である5つの理由

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

今日はこのようなご質問をいただきました。

社会人一年目です。

仕事で疲れすぎて、なにも考えられません。

せっかくの休みも一日中家にいて、学生のときはいつも遊びに行ってたのが、遊びに行く余裕もありません。

仕事ももう、やりたくないです。段々、この仕事が自分に合っているのかどうかも、わからなくなってきました。

不真面目な人の方が真剣な理由

自分を変える必要

確かに社会人になりたての頃は、仕事で疲れて帰って、

休みの日も寝てばっかりっていうのは、とてもよくわかります。

確かな自分軸がなく、ただ言われたことだけをやり、自分の意思がそこには感じられず、

こんなことをしていていいのかという気持ち。

しかし、こう思うことは極めて正常で、自分の人生に疑問を投げかけられなくなったらおしまいです。





だからこそ、自分の人生を考えられている内に、仕事への取り組み方を変えるべきで、

なんならマインドごと変えてしまいましょう。

何かを変えないと、40になっても50になっても、周りに流されてばかりの、

しょうもない人間のままで終わることになるのです。

周りにも居るハズです、どうしようもない老人たちが。


彼らは何も考えず仕事をしてきたことで、気付いたら人生の半分が終わっていた人たちで、

仕事を退職した後に待っているのは、何もない自分とのご対面。

そんな人生を生きるために、人は生まれてくるのではありません。


そうならないためにも、今から仕事に対してマインドセットし、

人に使われず、人に流されず、いつも自分の人生と向き合う余裕のある自分を作らなければならないんです。



周りに気を遣う必要はない

周りに気を遣って、

50才60才の先輩がダラダラ居残っているからと言って、気を遣って残業する必要はありません。



自分の仕事が終わったならさっさと帰って、明日に備える。

自分へのいたわりの積み重ねが、1年後にはより良い自分を作るんです。

あまり気を遣って、自分の貴重な時間を無駄にしたり、サービスしたりしていると、

自分の価値が下がるというものです。

それに、頼まれごとを聞いていると「頼めばなんでも聞いてくれるヤツ」と思われることになります。




でも、全く気を使わないのではなく、加減が大切で、

貸しを作っておくつもりで、たまに手伝ってあげたり、たまに優しさを見せるというように、

戦略的に動くことが、自分の価値を高めるんです。


余計なものに関わらないようにする

飲み会や、皆で遊びに行くのは程々にしましょう。

労働組合のような、時間外に余計な気を遣わされる仕事は絶対に止めましょう。



社会人になりたての頃は、

「1年目なんだから、何にでも参加して、積極的になれ」と言われるものですが、逆です。

「1年目だから自分の仕事を覚えなきゃならないので、遠慮しておきます」と言いましょう。



1年坊だからと、周りは甘く見て囃すもので、

これは新人イビリと一緒で、いじめとほぼ同質です。

「自分は新人だから」と、何でも安請け合いしたり、黙っているのは大間違いで、

新人だからこそ、自分の意思をしっかり見せつけ、自分の価値の高さを伝えなければなりません。


そもそも、新人をいびる人間なんて思考停止しただけの大したことがない人間なので、

こちらが明確な意思を打ち出したら、すぐにひれ伏すもの。

やんわりと、トゲを感じない程度に、やさしく自分の意思を伝えましょう。


弱い立場をいびる人間は、自身の立場が危うくなると、大勢でいじめにかかる遺伝的要素があるので、

もし、いじめを受けそうになったら、決して知らんぷりせず、口で言い負かすか、

もっと大きな権力に伝えましょう。

いじめを受けても黙っているのは、相手をつけあがらせるのことになるので、反撃しなきゃ終わりません。


不真面目に仕事をする

不真面目な人ほど、自分の将来をよく考えてます。

人間は、嫌なコトをするために生まれてきたのではありません。

嫌なコトを無理して頑張るのは、単なる承認欲求のためであり、自分がそれ以外に打ち込むことがないことを示しており、

価値のない人間だと思われかねません。


つまり、人間は本当にやりたいことにのみ、力を注ぐべきで、

やりたくもない仕事など、適当にすべきなのです。



不真面目に仕事をすれば、当然気持ちに余裕ができるので、

帰宅してから、自分のやりたいことをやる力を残せるし、自分の人生を考える時間も出来る。

がむしゃらに嫌な仕事を続けて、気がついたら60才というのは、シャレにならないのです。


心がいっぱいいっぱいだと、どうしても視点が狭くなりがちで、それは人生において損にしかならなりません。

いつも不真面目に仕事をしている人ほど、心に余裕があり、現在の仕事にこだわらず、

広い視点で自分の人生を見つめているものです。




ただ、あからさまに不真面目にして、クビになっては全然ダメなので、

分からない程度にサボり、やることだけやり、関係のないことにはクビを突っ込まなず、

変な気を遣って疲れないといった、セルフコントロールが大切です。


真面目は悪

真面目は悪です。

真面目な人がババを引くのは、前項の理由からです。



真面目な人は自分にとって都合良いように状況を変えるという意識がなく、いつも人の意識に流されてばかりだから、

結局運が逃げて、損ばかりするのです。

仕事は不真面目に、人生には真面目に。という意識が、人を幸せにするんだと、わたしは思っています。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

本書は「内向的性格の人へ向けた独立支援マニュアル」です

うつ病になり、人生を諦めかけていた筆者が独立できたのは、

自分を苦しめていた、この、内向的な性格のおかげでした。

筆者の個人的体験を織り交ぜ、独立に至る道のり、実践的スタート方法を徹底解説。

更に、このマニュアルを読んだ方にのみ限定公開の”秘”マニュアルの存在も。

脱・雇われ人を目指し、一人で仕事をしたい方、必見の虎の巻。

毎月50名様限定

無料お試し進呈中!

限定無料マニュアルを受け取る

第二新卒の転職に、おすすめの転職サイト

内向的な人が転職する時は、親身に相談に乗ってくれる、第二新卒エージェントがおすすめ!

一人あたり平均8時間の手厚いサポート。企業担当による面談対策。幅広い求人のご紹介。内定後、入社後もサポート。

初回2時間の面談でヒアリングから求人紹介まで完了。最短3日で内定獲得の利用者も。

未経験OKの正社員求人も多数取り扱い。取引企業は累計10,000社以上。

10~20代の第二新卒・既卒に特化した就職サポート

もしも辞める勇気がなかったら・・・

退職代行ガーディアンがおすすめ!

退職代行という労働問題において一般法人(株式会社など)と弁護士の強みを”唯一”持つ存在で、

労働者のために運営されている組織のため【簡単/低価格/確実】を ”唯一”合法的に可能としてます。


低費用、簡単、確実(弁護士法72条で代理交渉権有)

簡単 (弁護士のような職務規定無い)、

低費用(一般法人と同じ人件費水準)、

確実(労働組合法6条で労働者のための代理交渉OK)


本当に20代の味方となれる退職代行。詳しくはこちら!

[確実根拠]憲法/民法/労組法/労基法に基づく最強の退職代行

外部リンク:仕事なんて適当でいい【不真面目が生むメリット8つ&注意点3つ】

記事をシェアしましょう