内向型が始める輸入業 50名様限定進呈中

新卒は不真面目に仕事をすべき5つの理由

不真面目に仕事

今日はこのようなご質問をいただきました。

社会人一年目です。

仕事で疲れすぎて、なにも考えられません。

せっかくの休みも一日中家にいて、学生のときはいつも遊びに行ってたのが、遊びに行く余裕もありません。

仕事ももう、やりたくないです。段々、この仕事が自分に合っているのかどうかも、わからなくなってきました。

ゆっこ

就職したては辛いよね〜

仕事で疲れない方法

自己マネジメントが大事

確かに、社会人になりたての人は、仕事で疲れて帰って、

休みの日も寝てばっかりっていうのは、よくわかります。



でも、これは社会人1年生だけにあてはまることじゃないんです。

先のことも自分のことも、なにも考えずに仕事してる人は、

1年生だろうが40年生だろうが同じで、

50才過ぎても、社会人1年生と変わらない人も、中にはいるんです。



社会は食うか食われるか。生存競争の世界。

年齢なんて関係なく、社会では自分でどれだけ考え、どれだけ自分で行動を起こすかが大事で、

何も考えずに生きていたら、

そりゃあ50になっても60になっても、ダサい人間はダサいままです。



だから、社会人1年生の物覚えの良い内から、

身勝手な周りに流されず、仕事で疲れないよう自分をコントロールして、

強い自分を作る必要があります。

1、周りに気を遣う必要はない

周りに気を遣う必要はありません。

周りの50才60才のおっさんがダラダラ居残っているからと言って、気を遣って残る必要はありません。



自分の仕事が終わったならさっさと帰って、明日に備える。

自分へのいたわりの積み重ねで、1年後はより良い自分になっているんです。



あまり気を遣って、自分の貴重な時間を無駄にしたり、サービスしたりしていると、

自分の価値が下がります。

でも、全く気を使わないのではなく、加減が大切で、

大切な人だったり尊敬している人などが、本当に大変そうなときなどは、手伝ってあげましょう。

たまの優しさが、自分の価値を上げるんです。


2、余計なものに関わらないようにする

皆で遊びにいくとか、飲み会などは程々にしましょう。

労働組合などの、時間外に余計な気を遣わされる仕事などは絶対に止めましょう。



社会人になりたての頃は、

「1年目なんだから、何にでも参加して、積極的になれ」とか言われますが、

逆です。

「1年目だから自分の仕事を覚えなきゃならないので、遠慮しておきます」と言いましょう。



1年坊だからといって、周りは囃します。

これは新人イビリと一緒で、いじめに近いものがあります。

「自分は新人だから」と、悔しくても黙っているのは間違いで、

1年生だからこそ、自分の価値の高さを思い知らせるいい機会。

「そりゃ間違いだろう」と思うことは、ハッキリ言ったほうがいいってもんです。

イビるやつなんて、大したこと無いんですから。


3、仕事を手伝わないこと

先輩が忙しそうだから手伝ってあげる、というのはNGです。



手伝ってしまうと、次から頼まれ事をされる可能性が上がります。

そうなると、自分の余裕がなくなって損をします。



先輩が本当に良い人で、いつもお世話になっていて、仕事が出来るし、尊敬している人ならば、

手伝ってあげてもいいです。

人間的にしっかりしているのなら、人の事情を無視して頼み事をすることもないでしょうし。

でも、仕事ができない、人間的にもだらしがないっていう人の手伝いをする必要はありません。

そもそも、仕事ができないから残っている人間を、手伝う理由はありません


4、自分を強い人間だと思わせる

弱々しく受け答えしてはいけません。

デカイ声で喋りましょう。



身体的な強さをアピールするのは大事で、理不尽なコトを言われる回数も減ります。

5、不真面目に仕事しないとダメ

不真面目になりましょう。

そうして気持に余裕をもって、一杯一杯にならないようにするんです。

そうして、仕事のことだけじゃなくて、自分の人生をいつも考えましょう。

不真面目な人ほど、自分の将来のことを、とてもよく考えてます。



人間2・3度は転職を経験するもので、

たまたま就職しただけの会社で、まさか一生を過ごすわけじゃないし、

目の前のことばかりに、アップアップになってたらバカだと思われます。


不真面目に仕事をするのも自己マネジメント

クソ真面目は悪です。自分の目の前のことしか見えてない。

いつも自分が人生で何をなすべきかを、考える癖をつけましょう。

結婚したらリタイヤしたいという気持ちがあるんであれば、程々に仕事をするもんだし、

近いうちに独立するんだという野望があれば、

目を盗んでサボりながら、自分にとって必要なコトをするもの(わたしはサボりながら独立の機を伺っていました)。

わたしに言わせれば、

不真面目な人ほど、自分の人生に真面目です。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

B!ボタンを押して頂けるとうれしいです❤

本書は「内向的性格の人におすすめしたい海外輸入マニュアル」です

うつ病になり、人生を諦めかけていた筆者が一人で輸入を始められたのは、

自分を苦しめていた、この、内向的な性格のおかげでした。

筆者の個人的体験を織り交ぜ、海外ビジネスに至る道のり、実践的スタート方法を徹底解説。

更に、このマニュアルを読んだ方にのみ限定公開の”秘”マニュアルの存在も。

脱・雇われ人を目指し、一人で仕事をしたい方、必見の虎の巻。

毎月50名様限定

無料お試し進呈中!

限定無料マニュアルを受け取る

明るく振る舞う人はうつになる。明るく振る舞う人の心理的特徴

外部リンク:仕事なんて適当でいい【不真面目が生むメリット8つ&注意点3つ】

記事をシェアしましょう