内向型が始める輸入業 50名様限定進呈中

鈍い人と関わったら損をする理由と、鈍い人の特徴

ニブイ人

鈍い人はどんなストレスもものともせず、

ものすごいストレス耐性で、社会で大活躍できるでしょう。

しかし身体の痛みにも鈍いので、コロッと死ぬこともあります。

ゆっこ

私は鈍い人と関わって何度も損してきました。

関わったら損をする、鈍い人の特徴とは?

基本的に外向型

鈍い人間は99.9%外向型人間です。

内向型で鈍い人なんて聞いたことがありません。

外向型人間はもともと、集団の生き物なので、

常に誰かと接している以上は、敏感では生きていけません。

外向型が鈍いのは、人間関係においてストレスを感じにくくしているわけで、

反対に内向型は、基本ストレスに弱く、敏感、そして単独行動です。

内向型はあまり人と常に接することを好まないので、大体の時間を一人で過ごしますが、

内向型がストレスに弱いのは、好き嫌いの問題ではなく、リスク回避の観点からです。

基本的に一人ということは、外敵とか危険を、一人で対処しなきゃならないので、

少しの刺激にもいち早く反応して、危険を回避しようとするから、内向型はストレスに敏感なんです。



よって、内向型に鈍い人はおらず、外向型にしか鈍い人はいないというわけです。


ストレスや痛みに強い

上の理由と同じで鈍い人は、

ストレスに強いだけじゃなく、身体的な痛みにも強いです。



彼らは身体の不調には基本的に強く、長時間の労働においても、そのメリットを発揮し、

何時間でも働けるほか、飲み会とか勤務外の付き合いにも強いです。

でも、身体の構造自体は、みんな同じなので、

本人は無理しているつもりはなくても、身体的には無理をしていることが多々あり、

気付いたら生活習慣病とか、本人はいたって平気で、精神的には元気でも、顔が紫色になっていたりとか、

事実、私の周りには短命な人が多いです。

コロッと死ぬ人が多いです。


恋愛が上手

恋愛に関しては、鈍い人間が一枚ウワテです。

何故かと言うと、

彼らは人との距離感が解らないから、押しができるんです。



それに彼らは、恋愛の失敗を引きずりません。

内向型のみなさんは恋愛に関しては、いつも以上に深く深く考えがちなので、ナーバスになりがちですが、

鈍い人は違います。

相手の事を考えないので、恋愛の価値基準は、自分が楽しいかどうかしかありません



それってでも、楽しいのは自分だけで、結局は裸の王様

懸命な女性諸氏はこういう、鈍い男の押しに押されて付き合ったり、間違っても子供を作るとかは止めましょう。

鈍い女の場合も同様です。



こういう人間は結局、不倫したり浮気する可能性も大ですし、

鈍い人間って、一緒にいても疲れるし、取り越し苦労ばかりして、

一緒にいても良いことなんか一つもありませんよ。


自分のことしか考えていない

鈍い人って、自分のコトしか考えられません。



幸せですね。

でもそういう、気がつかない人って嫌われるし、

それどころか、自分が嫌われていることにも気づきません。

こういう人はまた、いじめをする予備軍でもあります。


ニブイ人は避けること

○○は死ななきゃわからないとはよく言ったものですが、

彼らは、ぶん殴られても鈍いのは変わりません。

もしご自分が鈍いと感じたなら、それはニブさから脱却するチャンスです。

もし周りに鈍い人がいたなら、距離を取りましょう。

鈍い人と一緒に居てもこちらが損するだけですからね。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

B!ボタンを押して頂けるとうれしいです❤

本書は「内向的性格の人におすすめしたい海外輸入マニュアル」です

うつ病になり、人生を諦めかけていた筆者が一人で輸入を始められたのは、

自分を苦しめていた、この、内向的な性格のおかげでした。

筆者の個人的体験を織り交ぜ、海外ビジネスに至る道のり、実践的スタート方法を徹底解説。

更に、このマニュアルを読んだ方にのみ限定公開の”秘”マニュアルの存在も。

脱・雇われ人を目指し、一人で仕事をしたい方、必見の虎の巻。

毎月50名様限定

無料お試し進呈中!

限定無料マニュアルを受け取る

飲み会をしたがる人間は面白くない理由

外部リンク:身の回りに絶対いる「鈍感」な人ってどんな人? ポジティブな「鈍感力」の意味や、男女別の特徴もご紹介

記事をシェアしましょう