内向的な人の出世を支援するマニュアル 毎月50名様先着プレゼント中!

自分のことがわからないと言う人に足りてないモノ

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

「自分がわからない」とはどういうことでしょう?

今回は自分が無い、わからない状態から脱出する方法です。

自分のことがわからないと言う人の特徴

自分がわからないとは

自分はそこにあるのに、自分がわからないとは、一体どういうことなのでしょう。


”自分”とは、人生を体現する主体であり、人生とは人が生きる目的なので、

自分がフワついていると、良い人生を生きることは出来ません。

ですので、自分がわからない状態のままであると、周りに流されることになり、

ストレスばかりがたまり、そのうち健康を害し、病気に繋がります。

「自分がわからない」という人は、もうすでに体の調子が悪いのではないでしょうか?


自分を見失っている

ところで「自分がわからない」とは、

本来ある自分を見失ってしまっている状態です。



自分を見失う原因は、先程も言ったとおり、周りに流されることで、

ストレスや疲れがたまり、正常な認識を出来ていない状態です。

また、ストレスから逃れようとすると人は、過度の糖質、アルコールといった、体に良くないものに手を出すことになります。

これらは身体に何一ついい影響を及ぼさないばかりか、どんどん身体を悪くし、ガンの初期症状を作り出します。


「自分がわからないのは健康のせいではない!」と言うかもしれませんが、周りに流されない人というのは、強い意志があるもので、

強い意志は健康な体からやってきます。

精神と身体はイコールなので、健康に気を使うということは同時に、精神にも気を遣っているということになり、

何をやってもうまくいく人や、勉強のできる人、仕事のできる人はやはり、精神状態が良く、

身体を良い状態に保っている人である事が多いです。


精神的に幼い

自分がわからなくなる原因は、健康上の問題だけではなくて、精神的な弱さもまた原因であり、

「自分がない、わからない」人のほとんどは精神的に自立していない人です。



自立心とは自分で選択して、自分で決定して、自分で動くことで、

自分がない人はこの力が無く、誰かが引っ張ってくれないと動けません。

加えて面倒くさがりで、怖がりで、リスクを恐れ、自分で動くことを嫌うので、

基本、どんなことも人任せです。

つまり主体性がないのです。


主体性がある人とは

わたしはよく、子供を産んだお母さんを引き合いに出すのですが、

女性は子供を産んだ途端自信たっぷりになり、急にお母さんらしくなり、他のことには見向きもしなくなるのは、

主体性が出来たからだと思っています。

つまりは母親は、子供に対して責任を負うとともに、子供というかけがえのないもののためなら、自分がどうなってもよく

主体的に子供のために動くからです。


男性も同じで、

結婚している男がモテるのは、家庭に責任を負っているからです。

独身で遊んでばかりの男がモテないのは、精神的にまだまだ幼稚で、頼りなく、

守るものがない、守るべき想いもないからで、

守るべきものがあるのなら、遊んでいる暇なんか無いというものです。




結婚していなくても、子供がいなくても、

何か大切な想いがあれば、それはそれで全く問題ありません。

何かに自分を捧げるという行為そのものが、子供をもつことと変わらず尊く

何かのためという使命感を持つことが、人生においていちばん大切なことなのだと思っています。



自分を持ってる人は、目的意識がある

つまり「自分がある人」「自立している人」とは主体性のある人であり、

何かに没入し、自分を捧げている人のことです。



大切な人や大切な想いがあるからこそ、人に優しくなれる。

大切なもののためなら、会社とも真っ向から戦える。

人間、人生に目的がないと生きられません。

人生に目的が無いまま生きると、人間は堕落する一方で、

休みはパチンコにばかり行き、平気で暴力をふるい、

酒ばかり飲み、体を壊すという道を進みかねません。


とりあえずやってみることが大事

「自分がわからない」という人は自分から動くコトを知らないので、

まずは興味を持ったことを、やってみるのが大切です。

どんな魅力的な人だって、起業家だって、いまだにその繰り返しです。

どんな人でも同じだと思うときっと不安も少なくなり、やってみようという気持ちになるもの。


「そもそも興味を持てることがないのだから、やらないんです」

という人がいるかもしれませんが、

そういう人はまだまだ、魅力的な人間の土俵に立てていません。

そういう人は、興味を持てないというより、興味の持ち方を知らないのであって、

それはまさしく、学校でまだ九九のやり方を教えられていない小学生のように、

便利なものがあるのに、それを教えられていない原始人のように、

ただ、何も知らないだけの赤ちゃんなのです。



そういう人の言い分は、「興味を持たせてくれない周りが悪い」と言わんばかりの傲慢な態度でもって、

居慣れた環境から動かずに、文句を言っているだけなんです。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

本書は「内向的性格の人へ向けた独立支援マニュアル」です

うつ病になり、人生を諦めかけていた筆者が独立できたのは、

自分を苦しめていた、この、内向的な性格のおかげでした。

筆者の個人的体験を織り交ぜ、独立に至る道のり、実践的スタート方法を徹底解説。

更に、このマニュアルを読んだ方にのみ限定公開の”秘”マニュアルの存在も。

脱・雇われ人を目指し、一人で仕事をしたい方、必見の虎の巻。

毎月50名様限定

無料お試し進呈中!

限定無料マニュアルを受け取る

第二新卒の転職に、おすすめの転職サイト

内向的な人が転職する時は、親身に相談に乗ってくれる、第二新卒エージェントがおすすめ!

一人あたり平均8時間の手厚いサポート。企業担当による面談対策。幅広い求人のご紹介。内定後、入社後もサポート。

初回2時間の面談でヒアリングから求人紹介まで完了。最短3日で内定獲得の利用者も。

未経験OKの正社員求人も多数取り扱い。取引企業は累計10,000社以上。

10~20代の第二新卒・既卒に特化した就職サポート

もしも辞める勇気がなかったら・・・

退職代行ガーディアンがおすすめ!

退職代行という労働問題において一般法人(株式会社など)と弁護士の強みを”唯一”持つ存在で、

労働者のために運営されている組織のため【簡単/低価格/確実】を ”唯一”合法的に可能としてます。


低費用、簡単、確実(弁護士法72条で代理交渉権有)

簡単 (弁護士のような職務規定無い)、

低費用(一般法人と同じ人件費水準)、

確実(労働組合法6条で労働者のための代理交渉OK)


本当に20代の味方となれる退職代行。詳しくはこちら!

[確実根拠]憲法/民法/労組法/労基法に基づく最強の退職代行

外部リンク:自分がわからない原因ってなに?対処法&気持ちを整理するコツを紹介

記事をシェアしましょう