内向的な人の出世を支援するマニュアル 毎月50名様先着プレゼント中!

行動力がある人の4つの考え方

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

行動力のある人とはどんな人のことでしょう?

行動力がある人の考え方とは

目標を設定できる

人は楽しくないことを、進んでやりたいとは思いませんし、

楽しくないことをいつまでも我慢して、続けることができるほど、強くもありません。


行動力のある人は、行動するための目標設定をするのがうまく、

楽しくないことの中に、自分にとってプラスになる事を見つけ出して、行動する動機として設定できます。




行動力のある人は、自ら進んで行動してきた分、経験値が豊富で、個性が豊かです。

挑戦を重ね、個性や感性が研ぎ澄まされるほど、自分が進むべき道は見えてくるものなので、

こういう人は、ある種の没個性化した場所にいることを嫌います。

彼らは、自分の人生にとても真剣なのです。


シンプルに考えるのが上手い

行動力のある人が、難しい問題をシンプルに考えるのは、早く次の行動に移るためです。

どんな問題も、シンプルに考えないと解決しないもの。

行動力がある人は、スピード感を求めます。

加えて行動力がある人は、何でも完璧にこなそうとはせず、ある程度で終わらせて次の問題にかかれるように、割り切りがうまいです。


ポジティブ思考

常に前向きに考えます。

ポジティブとは明るい性格のことではなくて、常に自分を目標に近づけていく力のことで、

目標に向けて自分を奮いたたせる力のことです。


失敗しても気にしない

先程も言ったように、行動力のある人とは、人生に目標を持つ人です。

人生という大きな目標の前では、目の前の失敗なんて、ほんの些細な出来事にすぎません。


小さなことに失敗して心が折れる人は、

やるべきことが目の前にしかないから、失敗すると心が折れ、「もう後がない」と、なるんです。

もっと大きな目標を持てていたなら、小さなコトなんかどうでもいいものです。


まず目標設定

「行動力が無い」と悩む人は、まず目標設定をすべきで、

やるべきことがわかれば、あとは行動するしか無いのです。

目標を見出しても、行動しないということは、それは自分への裏切り行為になるので、

行動しないわけが無いのです。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

本書は「内向的性格の人へ向けた独立支援マニュアル」です

うつ病になり、人生を諦めかけていた筆者が独立できたのは、

自分を苦しめていた、この、内向的な性格のおかげでした。

筆者の個人的体験を織り交ぜ、独立に至る道のり、実践的スタート方法を徹底解説。

更に、このマニュアルを読んだ方にのみ限定公開の”秘”マニュアルの存在も。

脱・雇われ人を目指し、一人で仕事をしたい方、必見の虎の巻。

毎月50名様限定

無料お試し進呈中!

限定無料マニュアルを受け取る

第二新卒の転職に、おすすめの転職サイト

内向的な人が転職する時は、親身に相談に乗ってくれる、第二新卒エージェントがおすすめ!

一人あたり平均8時間の手厚いサポート。企業担当による面談対策。幅広い求人のご紹介。内定後、入社後もサポート。

初回2時間の面談でヒアリングから求人紹介まで完了。最短3日で内定獲得の利用者も。

未経験OKの正社員求人も多数取り扱い。取引企業は累計10,000社以上。

10~20代の第二新卒・既卒に特化した就職サポート

もしも辞める勇気がなかったら・・・

退職代行ガーディアンがおすすめ!

退職代行という労働問題において一般法人(株式会社など)と弁護士の強みを”唯一”持つ存在で、

労働者のために運営されている組織のため【簡単/低価格/確実】を ”唯一”合法的に可能としてます。


低費用、簡単、確実(弁護士法72条で代理交渉権有)

簡単 (弁護士のような職務規定無い)、

低費用(一般法人と同じ人件費水準)、

確実(労働組合法6条で労働者のための代理交渉OK)


本当に20代の味方となれる退職代行。詳しくはこちら!

[確実根拠]憲法/民法/労組法/労基法に基づく最強の退職代行

外部リンク:【例文多数】自己PRで行動力をアピールするためポイントをご紹介

記事をシェアしましょう