内向的な人の出世を支援するマニュアル 毎月50名様先着プレゼント中!

気分屋で、気持ちがコロコロ変わる人間を屈服させる方法

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

今回は、気持ちがコロコロ変わる、いかにもうっとうしい上司の対処法について。

心理学的分類、病理学的な見方から、そういう人間の適切な対処法をご紹介します。

気分屋な人間の特徴

気分屋な上司

特に職場には、その日その日で言動に違いがあり、

前の日はOKだったのに、次の日は全拒否の態度に出たりと、

対応に困ってしまう、気分やな人間が必ずいます。

それが上司だったなら最悪で、

散々振り回された挙句、その上司のせいで病気になりうつになって休職に追い込まれた・・なんていうことも。

そんな、どうしようもない上司に当たったら、人生の汚点というものです。



ダブルバインド概念

心理学に「ダブルバインド概念」というものがあります。

アメリカの精神科医、グレゴリー・ベイトソンが1956年に提唱した理論で、日本語で「二重拘束」を意味し、

「2つの矛盾した命令を他人にすることで相手の精神にストレスがかかる状態」を指します

ダブルバインド: Double bind)とは、ある人が、メッセージとメタメッセージが矛盾するコミュニケーション状況におかれること。

わかりやすく喩えると、親が子供に「おいで」と(言語的に)言っておきながら、いざ子供が近寄ってくると逆にどんと突き飛ばしてしまう(非言語的であり、最初の命令とは階層が異なるため、矛盾をそれと気がつきにくい)。

呼ばれてそれを無視すると怒られ、近寄っていっても拒絶される。

子は次第にその矛盾から逃げられなくなり疑心暗鬼となり、家庭外に出てもそのような世界であると認識し別の他人に対しても同じように接してしまうようになる。

引用:ウィキペディア ダブルバインドより

「昨日良かったことが、次の日はダメ」といった矛盾(二重拘束)を繰り返すうちに、

される側は何が正しいのかわからなくなり、次第に精神的に束縛され、振り回す人間のことばかり考えるようになり、

精神的に依存してしまうのです。

これが心理学的な、気分コロコロ人間の説明です。


病気であるという見方

精神症状

こういう行動は、一種の精神症状と捉えることもできます。

例えばビタミンB1欠乏症。

ビタミンB1欠乏症には、脚気やウェルニッケ・コルサコフ症候群などがあります。

全般的な症状ウェルニッケ・コルサコフ症候群
精神症状:うつ状態,気分
障害,不安,非協力的行動,
イライラ,恐怖感


• 神経症状:筋力低下,めま
い,不眠,記憶障害,末梢神
経ニューロパチー,痛覚過


• 運動器症状:背部痛,筋痛,
筋萎縮
• 消化器症状:食欲不振,嘔
気嘔吐,便秘
動眼神経症状:眼筋麻痺,視
神経症

• 運動失調,歩行障害

• せん妄,神経錯乱,精神病症
状,昏睡,末梢神経ニューロ
パチー

• 痙攣,ミオクローヌス,舞踊
病様運動
引用元:ビタミンB1欠乏症

脚気(かっけ)」という病気を、聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

脚気が世に広まったのは、米を精米する文化が始まった江戸時代からで、特に江戸で多く発生したことから「江戸患い」とも呼ばれ、

毎年何千人もの人が、脚気で死亡しました。

1910年に学者の鈴木梅太郎が、脚気罹患者に、白米ではなく玄米を与えると症状が回復したことから 、

脚気の原因が「白米」にあることを発見。

この辺の話を教科書で呼んだコトがある方もいるのではないでしょうか。

膝の腱をトンカチで叩いても、反応がないアレです。

腱反射の消失と言います。

それから100年後のまさに現代、ジャンクフードの普及により、またも脚気が発生しつつあります。

というより、日本人ほぼ全員が「脚気状態」なのです。



白米の摂取の症状

脚気もウェルニッケ・コルサコフ症候群もビタミンB1欠乏症の一種で、

糖質のとり過ぎが原因です。


白米の害その1

ジャンクフードは旨味を出すために糖質が大量に使われていることは想像に難くないですが、

実は白米も、糖質の塊といってもいいくらい、良い栄養がないのです。

糖質を体内で分解・エネルギーにするのに、何が必要かというと、それがビタミンB1で、

糖質の分解のために大量にビタミンB1が動員され、体内に残らなくなってしまいます。

その結果が脚気です。

白米の害その2

白米をはじめとした糖質ははエネルギーになりますが、白米のエネルギーはスーパーカーの燃費のようにあっとういう間に消費され、

エネルギーが不足することで、すぐに空腹感を覚え、そのうち間食してしまうので、

白米や糖質は全くダイエットに向きません。

白米の害その3

ビタミンB1だけでなく、カルシウムやマグネシウムも糖質の分解のために動員され、それによってなにが起こるかというと、

皆さんご存知、虫歯や骨粗鬆症です。


虫歯は、甘いものが歯について、バイキンが繁殖することでなるというのは、もちろんそうですが、

それに加えて、糖質分解のためのミネラル動員で、歯からカルシウムが不足し、

スカスカになった歯が、バイキンの攻撃に耐えられなくなったために起こる、と考えるべきでしょう。

白米の害その4

いまだに白いごはんを沢山食べて大きくなろうと、多くの人が思っていますが、

ごはんを沢山食べて大きくなるのは腹だけで、

一切健康に良い影響を与えることがないのです。




ごはんを食べるなら、糖質を一緒に分解してくれる、ミネラルたっぷりの玄米にすべきで、

白米を食べるということは、脚気患者が大量発生した、江戸時代と全く変わらないコトをしているのです。



具体的対処法

ダメージを与える

相手に精神的にショックを与え、精神的に束縛する、ダブルバインド人間の対処法は、

こちらもショックを与えることです。


それはもう分かりきっています。

なぜなら、精神病患者はみな、精神的に脆いからです。

精神的に脆いから束縛し、操ろうとするわけですから。

であれば、こちらも攻撃すればまったく問題のない話なのです。




わたしも以前、こういう上司に当たったコトがあります。

確かに同僚はみんな、苦しんでいました。

そして、みんなイエスマンになり、不思議とその上司の言うこと全部が正解になっていたのです。

上司に異を唱える人は皆無だった。

同僚全員が、その上司に心理的に操られていたわけです。


ですがわたしが、その上司と口論し、ダメージを与えたことで、

その上司の職場内での地位は崩壊。

みんな一気に洗脳から解けたようで、その上司とは関わろうとしなくなるどころか、攻撃を開始し、

あっというまに、上司は居所を失くしちゃったわけです。



日本人ほぼ全員が・・・

ダブルバインド人間も、いつも家で喧嘩をしている夫婦も、

職場で小姑のごとく、うるさく言ってくる人間も、実はみんな同類で、

日本人全員が、ビタミンB1不足の脚気患者であり、精神病患者だと思って問題ないと思います。




言ってみれば、日本人のほぼ全員が、症状が出ていないだけの未病状態で、

いつもイライラ、足の引っ張り合いをしており、

コンビニの不健康な食事とか、ファストフードが、国民の幸せや日本経済どれだけの損失をもたらしているか、

という話に、もっと大々的になっていいと、わたしは思います。




ダブルバインド人間をどうするか、というよりも、まず「まわりのイライラ人間はみんな、病気持ち」という認識をつねに持ち、

自分が、同じ程度の人間にならないよう、強く戒めをして、

食生活を改善、誘惑に負けない方法を考えることが、

そういう人間に負けないための、本当の対処法に思えます。

同じことをしていては、自分も同じ人間になりかねないのです。




一人の人間をやっつけたとしても、いずれまた同じような人間が現れることは、ハッキリと目に見えています。

なぜなら日本人全員が、同じような「症状持ち」だからです。

そんな堂々巡りをするよりも、自分が変革しましょう。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

本書は「内向的性格の人へ向けた独立支援マニュアル」です

うつ病になり、人生を諦めかけていた筆者が独立できたのは、

自分を苦しめていた、この、内向的な性格のおかげでした。

筆者の個人的体験を織り交ぜ、独立に至る道のり、実践的スタート方法を徹底解説。

更に、このマニュアルを読んだ方にのみ限定公開の”秘”マニュアルの存在も。

脱・雇われ人を目指し、一人で仕事をしたい方、必見の虎の巻。

毎月50名様限定

無料お試し進呈中!

限定無料マニュアルを受け取る

第二新卒の転職に、おすすめの転職サイト

内向的な人が転職する時は、親身に相談に乗ってくれる、第二新卒エージェントがおすすめ!

一人あたり平均8時間の手厚いサポート。企業担当による面談対策。幅広い求人のご紹介。内定後、入社後もサポート。

初回2時間の面談でヒアリングから求人紹介まで完了。最短3日で内定獲得の利用者も。

未経験OKの正社員求人も多数取り扱い。取引企業は累計10,000社以上。

10~20代の第二新卒・既卒に特化した就職サポート

もしも辞める勇気がなかったら・・・

退職代行ガーディアンがおすすめ!

退職代行という労働問題において一般法人(株式会社など)と弁護士の強みを”唯一”持つ存在で、

労働者のために運営されている組織のため【簡単/低価格/確実】を ”唯一”合法的に可能としてます。


低費用、簡単、確実(弁護士法72条で代理交渉権有)

簡単 (弁護士のような職務規定無い)、

低費用(一般法人と同じ人件費水準)、

確実(労働組合法6条で労働者のための代理交渉OK)


本当に20代の味方となれる退職代行。詳しくはこちら!

[確実根拠]憲法/民法/労組法/労基法に基づく最強の退職代行

記事をシェアしましょう