内向的な人の出世を支援するマニュアル 毎月50名様先着プレゼント中!

価値観の違いを乗り越えるためのワンランク上の思考法

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

人は人と関わっていると、必ず「価値観の違い」というものに遭遇し、

ときに傷つき、ときに何かに気づき、成長するものです。

今回は価値観の違いを乗り越える方法について。

価値観の違いを乗り越える方法

そもそも価値観とは

誰かと一緒にいると、価値観が合わないと感じることもあるでしょう。

場合によっては価値観が合わないことに悩むこともあります。

そもそも価値観とはなにかというと、

わたしが思うに価値観とは、その人の譲れない部分であって、

その人自身を形作っているものです。


価値観とは”その人がその人であるための”、いわば根っこのようなもので、

やさしさとか、謙虚なところとか、自分の意見を持っているとか、

そういうのが価値観なんです。

譲れないし、譲っては自分がダメになってしまう。

そういうのが価値観なんだと思います。


つまらないこだわりは、価値観とは言わない

だから、家庭内で、

タオルはココに置かなきゃダメだとか、

シャツを表に返さないで洗濯機に入れるのは許せない、

なんていうのは、価値観とは違って、ただの小さなこだわりです。


よって、家庭内でのささいなことなどは、本当はどうでもよくって、

価値観という話題にも触らないほど、どうでもいいことなんでです。




そういう、考え方の違いは、お互いに認識し、譲り合うのが極めて当たり前で、

ゴミの捨て場所程度で言い合いになるのは、ただ寛容さが足りないだけで、

価値観が違うなんていうのはお門違いにも程があるのです。

それは不寛容で、ただの意地の張り合いです。




よって、それでいちいちケンカをし、

ましてや別れ話になるのは、言語道断。

それをやってしまっては今後、だれにも相手にされないばかりか、

ただの頭の悪い人間になってしまいます。


そう思われたくないなら、小さな小さなこだわりは、パッと捨てて、

譲り合う気持ちでいれば、周りからの株も上がるというものです。


相手に譲り合いの姿勢が無ければ、お別れにする

わたしが思うに、些細なことで、いちいち攻撃してきて、

こちらが譲る姿勢でも、相手はそうではないなら、

その人との関係も、さっさと終わりにしたほうがいいと思います。


人間関係とはお互いに高め合うものであって、

すり減らすものではあってはならないと思うからで、

いちいち攻撃しあって、ただすり減らすだけのような関係なら、まったくその関係を続ける意味がないのです。



例えば、何年も昔のミスを、今日まで、ずっと攻撃してくる人間とか、

シャツを表に返して洗濯機に入れなかっただけで、ものすごく怒りだし、

それを何時間も飽きずに続ける人間と一緒にいるのは、

ただただ、こちらの精神力をすり減らし、体調も悪くし、仕事に悪影響を与えるのに寄与するだけで、

こちらにとって、なにも良いことがないんです。


たしかに、ほとんどの問題は人間関係から起こるし、

人間関係にストレスはつきもの。

ストレスが無い方が稀なのですが、

それでも人間力を高めてくれるのも、また深い人間関係で、

けっして人間力をダメにするものであってはならないんです。



表側だけじゃなく、相手の根っこの部分を見る

じゃあ相手の何を見て、お互いを高め合えばいいのかというと、

相手の価値観です。

それは相手のやさしさや、意見を持っているところだったり、

その人を形作っている根幹の部分です。



ですので、相手の根幹の部分で、どうしても許せない事があれば、

その関係は終わりにすべきでしょう。

たとえば、相手がクチャラーで、言っても直らなかった。気持ち悪くてもう、一緒には食事できない!とか。



「彼の優しさが許せない!」というのであれば、その関係は当然、終わりですが、

そんなことを言ってしまっては、むしろ自分の人間性が疑われますし、

「相手の優しさをフイにした、ダメ人間」の烙印を押されたくなければ、

その人のいいところは、かならず認めるようにしないと、

あとあと、ブーメランのように、相手を傷つけてしまった自分の一言が、自分に返ってくるということも、なきにしもあらずです。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

本書は「内向的性格の人へ向けた独立支援マニュアル」です

うつ病になり、人生を諦めかけていた筆者が独立できたのは、

自分を苦しめていた、この、内向的な性格のおかげでした。

筆者の個人的体験を織り交ぜ、独立に至る道のり、実践的スタート方法を徹底解説。

更に、このマニュアルを読んだ方にのみ限定公開の”秘”マニュアルの存在も。

脱・雇われ人を目指し、一人で仕事をしたい方、必見の虎の巻。

毎月50名様限定

無料お試し進呈中!

限定無料マニュアルを受け取る

第二新卒の転職に、おすすめの転職サイト

内向的な人が転職する時は、親身に相談に乗ってくれる、第二新卒エージェントがおすすめ!

一人あたり平均8時間の手厚いサポート。企業担当による面談対策。幅広い求人のご紹介。内定後、入社後もサポート。

初回2時間の面談でヒアリングから求人紹介まで完了。最短3日で内定獲得の利用者も。

未経験OKの正社員求人も多数取り扱い。取引企業は累計10,000社以上。

10~20代の第二新卒・既卒に特化した就職サポート

もしも辞める勇気がなかったら・・・

退職代行ガーディアンがおすすめ!

退職代行という労働問題において一般法人(株式会社など)と弁護士の強みを”唯一”持つ存在で、

労働者のために運営されている組織のため【簡単/低価格/確実】を ”唯一”合法的に可能としてます。


低費用、簡単、確実(弁護士法72条で代理交渉権有)

簡単 (弁護士のような職務規定無い)、

低費用(一般法人と同じ人件費水準)、

確実(労働組合法6条で労働者のための代理交渉OK)


本当に20代の味方となれる退職代行。詳しくはこちら!

[確実根拠]憲法/民法/労組法/労基法に基づく最強の退職代行

外部リンク:【男女別】「価値観の違い」を感じる瞬間とは? 長続きさせる解決法・5つ

記事をシェアしましょう