内向型が始める輸入業 50名様限定進呈中

自信を持てと言う人間は無責任な理由

jishin

わたしは「自信を持て」って言う人が嫌いです。

自信の意味を知りもしないで、みんな自信を持てって言ってる気がするし、

そう言う人は無責任だと思います。

「自信を持てと言う人間」と「自信を持ちたい人間」

自信を持つ方法を論理的に説明してください

「自信を持て」って何なのか。



「自信を持とう」とか「自信を持て」とか、よく言われるけど、自信って何なのか、

正直わかりません。

わたしが「もっと自信を持ちなよ」って言われたとしたら、

「自信って何ですか?論理的に説明してください」って言いたくなる。



要は、「自信を持て」って言う人は、自信の意味を知らず、

みんながなんとなく使ってる言葉で、耳触りがよくて、なんだか使いやすい言葉だから使っているだけで、

「自信」という言葉自体に大して意味はありません。



だから、「自信」を使う人は、相手の至らなさを漠然と指摘するために「自信を持て」と言うんです。

自信がない人間の正体

「自信がない」と言う人も同じようなもんです。



彼らも「自分の主体性の無さ」を「自信がない」と言いう言葉で濁して、自分と向き合うことから逃げて、

「自信がない」と、ありふれた言葉で逃げているだけなんです。



そう、「自信がない」とは「主体性がない」ということ



彼らが「自信がない」といえば、周りの人間も「じゃあ自信を持ちなよ」と言ってくる。

要はお互い依存しあってる同士で、共依存してるんです。

「自信がない」人間も「自信を持て」人間もお互いに甘えているだけです。



「自信がない」人間も「自信を持て」という人間も、お互いに自分がない

空虚な言葉でお互いを馬鹿しあってるだけなので、

お互いに解決策を示せるはずもなく、

お互いに自信の意味を知らず、適当な言葉の応酬をしているだけです。

自分を知るには

普段の自分を一度振り返ってみる

じゃあ「自信をもつ」よりも、自分を知るということが大事なわけですが、

じゃあ自分を知って、自分を認めるにはどうしたら良いか?

自分の良いところは、自分が普段していることです。

自分が普段からしていることって、自分が時間をかけて、ずっと磨いてきたものです。

その磨いてきた技術が細かな動作となって、体外的なあなたを形作っている。

普段の自分は、人から見ればとても美しくて、洗練されたものであるかもしれないし、

力強いものであるかもしれない。

これが自分の良いところです。


”自分”が埋もれていく理由

普段生きていると、社会的な圧力とか、疲れとかで、

自分のコトを考える時間が持てないことが多々あります。

これの積み重ねが自分を見失わせ、

果ては「取りあえず使っておけ」みたいに、「自信がない」という空虚な言葉でお茶を濁すワケですが、

一度社会から離れて、例えば子供を産んだりしたら、「自信がない」なんて言葉はあっという間に何処かへ消えてなくなります。

「自信がない」なんて言ってる暇はなくなるからです。



人間なんてそんなもん。

辛いときは頭の中が一つのことでぐるぐる回ってて、

他のことになかなか考えが及ぶ余裕がありませんが、

他に何か良いことや、都合のいい出来事があれば、悩みなんてパッと無くなる単純な生き物。

要は「自信がない」なんてつまんないことで悩んでる暇があったら、

なにか夢中になれるコトでも探せっていうことです。


自信を持つよりも楽しいことを

「自信をもて」乱発者は無責任者ということで、この程度のことは済ましていい案件で、

言われて考え込んでしまう、真面目な人があったなら、考えるのを止めましょう。

そして「自信」なんてつまんないことを考えるよりも、

夢中になれることや楽しいことを探しましょう。

そうして、楽しいことで頭をいっぱいにしましょう。

そうすれば「自信」なんて言葉は、何処かへ吹っ飛んじゃいます。



まあ、「自信をもて」以外でも、何かを喋るときは、

自分の言葉に責任を持てないならしゃべらないこと。

しゃべって人を傷付けないこと。

自分の品位を貶めないこと。

これが大事です。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

B!ボタンを押して頂けるとうれしいです❤

本書は「内向的性格の人におすすめしたい海外輸入マニュアル」です

うつ病になり、人生を諦めかけていた筆者が一人で輸入を始められたのは、

自分を苦しめていた、この、内向的な性格のおかげでした。

筆者の個人的体験を織り交ぜ、海外ビジネスに至る道のり、実践的スタート方法を徹底解説。

更に、このマニュアルを読んだ方にのみ限定公開の”秘”マニュアルの存在も。

脱・雇われ人を目指し、一人で仕事をしたい方、必見の虎の巻。

毎月50名様限定

無料お試し進呈中!

限定無料マニュアルを受け取る

嫌な過去を思い出して苦しいのは、身体の不調のせいという事実

外部リンク:自分に自信を持つとはどういうこと?

記事をシェアしましょう