内向型が始める輸入業 50名様限定進呈中

自己評価が低い人の特徴は人に依存しすぎな理由

selfevaluation

「自己評価が低い」と、悩んでる方がすごく多いですね。

でも、自己評価なんて考えるのは、時間の無駄ですよ。

自己評価が低い人の特徴

他人本位になりすぎる

自己評価が低い人は基本、他人本位で、

自分を認めてもらいたいが故に、人に忖度しすぎるところがあります。


これは日本の教育の弊害で、

価値の尺度が、他人になってるんです。

幸せってそうじゃなありません。

価値基準を人に委ねていると、幸せになれないし、うつになりそう。

100年前に、夏目漱石先生も言っていますね、他人本位ではうつになるよって。


考え過ぎる

自己評価が低い人は、考えすぎる癖があります。

考え過ぎて、いつも悩む人って、

実は何も考えられていないんです。

本当は、問題を早く解決するのが正しいのに、悩むことが目的になってしまっているので、

結局、嫌なことから目を背けているだけなんです。

本当に賢い人はシンプルに考えるものです。


人の悪いところばかり見る

自己評価が低い人は、人のアラを探して、自分を救おうとします。


自然と相手の悪いところも探し出そうとして、

安心しようとする癖があります。

鬱陶しい人だと思われているかもしれません。

人の評価に頼るところがある

自分が、他人あっての自分になっています。



人に依存していなければ、そのままの自分で良いのであって、

自分のスタイルを持っていれば、自己評価なんかで悩まないものです。

他人がいなければ自信を持てないなんて、バカバカしいです。

夢中になれるものを見つける

人間夢中になれるものが見つかれば、その他のことなんてどうでもよくなるもの。

なにかに夢中になれば、”自己評価”なんて言葉は、頭に入るスキさえありません。

人間、一つのことに集中したら、今までどんなに悩んでいた悩みも、

どこかにポーンと消えてしまうものです。



人生は短く、もっと大事なことに時間を使わなければならないハズですし、

貴重な時間を、”自己評価”なんて、どうでもいい悩みに費やすヒマは無いんです。

悩むのなら、有意義なことに悩みましょう。

とにかく行動しなければ自己評価なんて高まりません。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

B!ボタンを押して頂けるとうれしいです❤

本書は「内向的性格の人におすすめしたい海外輸入マニュアル」です

うつ病になり、人生を諦めかけていた筆者が一人で輸入を始められたのは、

自分を苦しめていた、この、内向的な性格のおかげでした。

筆者の個人的体験を織り交ぜ、海外ビジネスに至る道のり、実践的スタート方法を徹底解説。

更に、このマニュアルを読んだ方にのみ限定公開の”秘”マニュアルの存在も。

脱・雇われ人を目指し、一人で仕事をしたい方、必見の虎の巻。

毎月50名様限定

無料お試し進呈中!

限定無料マニュアルを受け取る

自己肯定感が低くなる理由と高める具体的方法

外部リンク:自己評価が低い人と高い人の特徴|人事考課も怖くなくなる改善方法6つ

記事をシェアしましょう