内向型が始める輸入業 50名様限定進呈中

夫婦間で水掛け論になった時はすぐ譲ること

言った言わない

言った言わないの話になった時は、

”コンマ0秒”で、

こんな話をしても無駄だということに気づきましょう。

そして相手にあっさり勝ちを譲ってあげましょう。

ゆっこ

無駄なやり取りは止めましょう

どっちが正しいかを争うのは不毛

言った言わないの話はよくありますね。



「俺は前に言った」だの「私は前に言った」だの。

もうどっちが正しいかなんてわからない。



言った言わないの話になった時はもう、どっちが正しくてどっちが間違っているのかなんてわからないので、

この際、正解はどちらなんて問題ではないです。

それを”コンマ0秒”で気づくべきです。

夫婦間で水掛け論になったらすべきこと

この話になった時は、相手がどんな姿勢なのか、つぶさに見てみましょう。


どちらが平和的に終わらせようとするのか、どちらが譲らないのか。

このへんに注目すると相手の、相手の人間としてのレベルが薄ら見えてきます。


相手が絶対に譲らない姿勢なら「私にひざまずけ」ということ。

たとえ夫婦でも、

「ここいらで相手を屈服させておけば、ちょっとは貸しを作れる」

っていう想いはあります。

恋人とは言え、もともとは違う腹から生まれた他人ですし。


押し問答の解決方法

私たちは高尚な人間。

動物とは違うんです。

動物ではない、知性ある人間なんですから、ちっぽけな問題にムキにならず、

「こんなちっぽけなことで頑張るなよ」と気づかせてあげましょう


相手を大事だと想っているのなら、そんなちっぽけな問題は、サッと譲ってあげましょう。

なぜなら、

「君よりも上のステージにいる」ってことをわからせることが、

自分の価値を上げるんです。


「自分は価値のある人間」だとわからせることの積み重ねです。夫婦関係は。

そういう積み重ねをすれば相手も、「この人の方が上なんだ」とわかってきて、

信頼を置くようになるんです。

言った言わないの話だけじゃなく、普段の生活でも、余裕のある自分でいるように心がけることも大切です。



でも、それで相手が、

「あいつ、いつもわたしに(俺に)あっさり負けやがる」

なんて、いい気になるようだったら、その相手とはもう終わりです。



所詮その人は、人の優しさや親切心にあぐらをかく人間で、

あなたとは同じ土俵に立てる人間ではなかった、ってことです。

お互い赤の他人という認識は、常に持つべき

お互い赤の他人なんですから、「信用する」だけじゃやってけないんです。

「彼(彼女)とは他人で、油断すると寝首を掻かれる」

くらいの警戒心は持っているべきです。

それが、相手への気遣いになるし、優しさにもなります。

馴れ合いなんてやってたら関係は、あっという間に破滅です。



録音や論破しようとするのはバカ

ちなみに「録音」や「メモ」は止めましょう。

何かの証拠や論拠を頼りに、正論をかまそうとすると、

人は信頼をなくします。

なぜなら、ねじ伏せようとしてるのがミエミエで、

ハナから話をする気がないのが、相手に伝わるからです。

会社の「正論バカ」が嫌われるのも、同様の理由です。

証拠を掴んで、タイミングを見計らって差し出して、

「首を取った」なんて、良い気になっているようだと、

「言った言わない」で、譲らない人間と同レベルか、それ以下です。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

B!ボタンを押して頂けるとうれしいです❤

本書は「内向的性格の人におすすめしたい海外輸入マニュアル」です

うつ病になり、人生を諦めかけていた筆者が一人で輸入を始められたのは、

自分を苦しめていた、この、内向的な性格のおかげでした。

筆者の個人的体験を織り交ぜ、海外ビジネスに至る道のり、実践的スタート方法を徹底解説。

更に、このマニュアルを読んだ方にのみ限定公開の”秘”マニュアルの存在も。

脱・雇われ人を目指し、一人で仕事をしたい方、必見の虎の巻。

毎月50名様限定

無料お試し進呈中!

限定無料マニュアルを受け取る

思い込みが激しい人の決定的特徴9選

外部リンク:裁判官でも分からない場合、判決はどうなる?

記事をシェアしましょう