内向型が始める輸入業 50名様限定進呈中

旅人の心を奪う、インドの魔性の魅力を3つ選びました

indian

「もう絶対行きたくない」

「絶対また行きたい」

と、インドに行った人は2タイプに分かれるほど、

いろんな意味で記憶に残るのが、インドという国。

ちなみに私は、もう行きたくない派です。

ゆっこ

わたしはインドでパスポートを盗まれたことがあります笑

インドのすごすぎるポテンシャル

不衛生すぎる

インドをおすすめしない理由の一つはやはり、全てが汚い

なんだか目に映るモノ全てが茶色いし。



その凄さは、一度行ってみないと日本人には想像もつかないくらい、凄い。

汚いということは、食事も同じです。



カレーは全て火を通してあるので、食あたりに関しては大丈夫、と思うなかれ。

いかに火を通してあっても、たまに腹は壊します。

屋台で売られてる、生水を使ったラッシーなどはもってのほか。

知り合いのインド人に聞いたところ、

現地人でも屋台のラッシーは腹を壊すとのこと。

生水ラッシーを飲んで、せっかくインドに来たのに病院行きは悲しいので、

危機管理、薬の準備はきちんとしましょう。

街の汚さも必見(日本ではありえないから)。

みんなポイ捨て御免です。



ホテルも汚くって、

わたしが泊まったホテルが、一泊何百円かのホテルだったんですが(ホテルって言うのもはばかられる)

なぜか、部屋のベッドが砂だらけでした。

どうやら窓から砂が舞ってくるらしく、

侵入する砂をかぶりながら寝てました

危険もそれなりにある

トラブルは日常茶飯事。

トラブルという言葉を使うのがおかしいと感じるくらい、当たり前。



予定を立ててインドに行っても、現地では予定外のことが起こりすぎるので、

限られた休みで行くのは危険です。

実は、わたしはデリーでパスポートを盗まれたことがあります。

もちろん追いかけました。

追いかけましたけど、人があまりに多すぎて見失いました。

パスポートを盗まれる、財布を盗まれるってことが、ほんとうに起こりうるので、

軽い気持ちで行くのではダメで、厳重に持ち物を整理しておく必要があります。



旅行中に盗難に遭う、具合が悪くなる、マラリアにかかる、

飛行機に間に合わなくなる、などなど。

とにかく何が起こるかわからないのがインドです。

「インド人もびっくり」、インド人の性格

インド人は本当に摩訶不思議。

インド人の性格は、日本人と正反対と言われているようです。

というのも、約束を破るから


それに日本人が普段生活している上で、絶対に必要としないであろうスキルを、

インド人はたくさん持っています。

例えば、しつこい、ぼったくる、早口、手を引っ張る、無理やり連れて行く


でも、インド人のパワフルな生態を見ていると、

「小さいことにこだわってちゃいけないんだ」って考えさせられます。

こうやって人に爪痕を残すところが、憎たらしくもあり、

でも憎めない、インド人の魅力です。

男も女もインドに行けば性格が変わる、成長する。

でも、これだけ個性の強い国ということは、

心から感動したり、価値観が180度変わってしまうくらいの出来事も沢山あるというコト。

不衛生だからイヤ!なんていう、単純な理由でインドを遠ざけるのはもったいない。

何かを求めている人、自分に喝を入れたい人、

自分を最速で手っ取り早く変えたい人へ。

インドは、ごく短期間で自分を変えてくれます。

人をいつまでも引きつけて離さない、魔性の魅力を湛えているのが、インドなんです。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

B!ボタンを押して頂けるとうれしいです❤

本書は「内向的性格の人におすすめしたい海外輸入マニュアル」です

うつ病になり、人生を諦めかけていた筆者が一人で輸入を始められたのは、

自分を苦しめていた、この、内向的な性格のおかげでした。

筆者の個人的体験を織り交ぜ、海外ビジネスに至る道のり、実践的スタート方法を徹底解説。

更に、このマニュアルを読んだ方にのみ限定公開の”秘”マニュアルの存在も。

脱・雇われ人を目指し、一人で仕事をしたい方、必見の虎の巻。

毎月50名様限定

無料お試し進呈中!

限定無料マニュアルを受け取る

日本とは全然違うパワフルで面白い国3選

外部リンク:【第30回】世界一しつこい?世界一頭が良い?インド人とうまく付き合うには

記事をシェアしましょう