内向型が始める輸入業 50名様限定進呈中

想像力の意味を理解すると成功できる理由

想像力を鍛える

これから必要な能力の一つは、わたしは想像力だと思っています。

なんで想像力が必要なんでしょう?

ゆっこ

想像力を鍛えた人が成功できます。

想像力をつけるべき理由

一流な人は想像力がある理由

これから必要な能力は想像力です。



今は、会社という存在自体がおぼつかなくなり、

終身雇用もなくなり、

会社の寿命はどんどん短くなる一方、

個人で仕事をする人が増えています。

今は、ほとんどの事はパソコンで一人で出来てしまうし、

会社以上のスピード感を持って出来るから、その分楽しいし、思った通りのコトができる。

会社じゃもう、できなくなったことをするために、みなさん一人で仕事をするんです



そうは言っても、成功できるかどうかは別問題。

ちゃんとやんなきゃ、下手したら破産という世界です。

これが、「独立して、成功するのは一握りだ」って言われる理由ですが、

なんで成功するのは一握りなのか、知っている人はほとんどいません。

その、成功に必要なのが、想像力です。



成功してる人はみな、想像力豊かです。

想像力が足りない人は失敗する一例

日本の家電メーカーが、韓国勢・中国勢に負けてしまったのは、

想像力がなかったからです。

つまり、痒いところに手が届く視点を持っていなかったからです。



例えば、

「当社は、スマホのカメラの画素数を、2000万画素から4000万画素に上げることに成功しました。これにより今までの写真が、より鮮明に、A4印刷も違和感のない精細さの画素数です。
従来の商品は5万円でしたが、当商品はスペックアップの結果10万円と致しました。」



こんなの、絶対要りませんよね。

画素数なんか、1000万くらいで十分鮮明だし、

なにより、今時印刷なんて殆どやらないどころか、A4なんて誰も印刷しない。

こういうのが、痒いところに手が届いていないということで、

ユーザーの求めているものを理解できていないんです。



これが、日本の家電メーカーが、韓国勢に負けてしまった原因です。

素人目にはわからない技術にばかりこだわって、

スペックを上げることが、他社に抜きん出ると勘違いし、

色んな要らない機能を搭載し、どんどん高スペックになっていった結果、

誰も買わない値段になってしまった。

性能を上げればユーザーが喜ぶと勘違いしていたんです。



これがまさしく、シャープの高品質液晶テレビの、韓国製・中国製液晶テレビへの敗北です。



韓国・中国は、日本とは違い、しっかりユーザーの本当のニーズを掴んでいたから、勝ったのであり、

日本は、そのへんの想像力が甘かった。

シャープのようにならないためには、

ユーザーの本当の想いを掴む、想像力が大事なんです。


想像力を掻き立てるには旅が最適

これからは個人が頑張る時代ですが、

想像力がなければ、せっかく何かを作っても無駄になります。

相手の立場からの視点が抜けているんですから。

上の画像をクリック!


そういう視点を身につけるためにも、旅を勧めています。

ぜひ上のマニュアルを、ご覧ください。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

B!ボタンを押して頂けるとうれしいです❤

本書は「内向的性格の人におすすめしたい海外輸入マニュアル」です

うつ病になり、人生を諦めかけていた筆者が一人で輸入を始められたのは、

自分を苦しめていた、この、内向的な性格のおかげでした。

筆者の個人的体験を織り交ぜ、海外ビジネスに至る道のり、実践的スタート方法を徹底解説。

更に、このマニュアルを読んだ方にのみ限定公開の”秘”マニュアルの存在も。

脱・雇われ人を目指し、一人で仕事をしたい方、必見の虎の巻。

毎月50名様限定

無料お試し進呈中!

限定無料マニュアルを受け取る

 

仕事が続かない人が何としても仕事を続ける方法

外部リンク:想像力の欠如はデメリットだらけ!想像力を鍛える5つの方法

記事をシェアしましょう