内向的な人の出世を支援するマニュアル 毎月50名様先着プレゼント中!

会社が嫌いな人が取るべき行動と考え方

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

「仕事に行きたくない」と、だれもが考えたことがあると思います。

今我慢して行っている仕事が、必要なことなのか、無理してやっていることなのか、考える必要があると思いますね。

会社が嫌いな人はどうしたらいいか

辞める

仕事に行きたくないと思ったときは、どうするべきか。

わたしは辞めるしかないと思います。

「もうイヤだ」

「仕事にうんざり」

「精神的におかしくなってきた」

こういう状態は、すだに身体が精神が悲鳴を挙げている状態。


そんな健康状態であれば、なにをやってもうまくいくわけはなく、

仕事だけでなく、プライベートにも影響を及ぼす危険も。

そういう状態ならば、さっさと、その環境から抜け出して、

新しい道を探すこと。

自分の居場所は、その環境だけにあるのではないのですから。



無理し続けると身体を壊す

無理をし続けると、当然ながらストレスがたまります。

そうすると人間は、そのストレスを何かで代償しようとします。

それはアルコールだったり、糖質だったり、

なにかのエンターテイメントだったり、

かならず身体に何か、ひずみを生じさせるモノを摂ろうとします。


これが悪循環になり、身体に悪影響を与えることで、

結果、今まで抱えていたストレスがさらに倍増し、

「もう行きたくない」仕事も、さらに行きたくなくなるわけですね。


身体を壊してしまうワケ

身体に良くないものの代表格である糖質は、身体に一切、良い影響をおよぼしません。

糖質を摂取し続けること、身体の代謝が落ち、肥満になりますが、

脳なのどの神経系にも悪影響を及ぼし、「イライラ」に始まり、果ては「うつ」「パニック」「統合失調症」のきっかけを作ります。


家庭内で奥さんの小言がなくならないのは、この糖質のおかげというわけで、

旦那さんは家で気力をそがれ、社会活動ができなくなる。

糖質の存在は社会経済にとって、少なからずマイナスの影響を与えていることは確実なんです。




アルコールもいっさい、身体に良い影響を与えません。

「酒は百薬の長」なんていう言葉がありますが、それは大嘘で、

酒好き、酒を飲む理由を作りたいだけです。

人が酒を飲んで豹変したり、暴力を振るうようになるのには理由があります。

アルコールを体内で代謝分解するには、各種ビタミン、特にビタミンB1が必要になりますが、

ビタミンB1が足りなくなると、精神障害を引き起こします。

酒飲みが暴力的なのは、主にビタミンB1が著しく足りていないから、というわけです。



ストレスの多い仕事は、こうした状態へのきっかけを作ります。

アルコールにハマって頭がおかしくなったり、糖質のとり過ぎで肥満になったり、

仕事が原因で、そういった取り返しのつかない状態になる前に

そうなるまえに、さっさと嫌な仕事は辞めるべきなんです。



「甘えてる」が思考停止なワケ

人はとにかく、相手に無理をさせようとします。

「辞めるのは我慢が足りないから」

「甘えてる」

と言われたことはないでしょうか。

そういう、なんの根拠で言っているのかわからない理屈を、平気で押し付ける人があまりに多く、

とくに60〜70の世代に多いですね。


我慢も何も、辞めなきゃならない正当な理由があれば、辞めて問題はないわけで、

それを「精神力」のような、なんの科学的データもないことを、

問題にからめてくる人間がいつまでたっても減らないから、

仕事を辞めたくても、辞めるに辞められず、身体を病む人が減らないんです。


こういう「精神力」のような、わけのわからない理屈を信じる人が多いのは、

みな、考えるのがめんどくさいからです。

考えるくらいなら、みんなが言っている一般論に飛びついてしまおう、というわけで、

そのとおりにすれば、世間的には守られるし、万が一失敗しても理由がつけられる。



でも自分で考えなければ、「生きている」とは言えませんね。

自分から翼を捨てた人間は、結局自由になるとは思えないのです。



なぜ会社が嫌なのか考えてみる

我慢の目的が、自分に向けられているのか、相手に求められてやっているのかによって、

辞める辞めないの判断は違ってきます。

自分の目的がそのさきにあるのであれば、その我慢は必要でしょうし、

誰かに言われて、しかたなくやっているのであれば、その我慢はなにも価値がない。

そこに自分の意思が存在しないのであれば、我慢なんて害以外のなにものでもないんです。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

本書は「内向的性格の人へ向けた独立支援マニュアル」です

うつ病になり、人生を諦めかけていた筆者が独立できたのは、

自分を苦しめていた、この、内向的な性格のおかげでした。

筆者の個人的体験を織り交ぜ、独立に至る道のり、実践的スタート方法を徹底解説。

更に、このマニュアルを読んだ方にのみ限定公開の”秘”マニュアルの存在も。

脱・雇われ人を目指し、一人で仕事をしたい方、必見の虎の巻。

毎月50名様限定

無料お試し進呈中!

限定無料マニュアルを受け取る

第二新卒の転職に、おすすめの転職サイト

内向的な人が転職する時は、親身に相談に乗ってくれる、第二新卒エージェントがおすすめ!

一人あたり平均8時間の手厚いサポート。企業担当による面談対策。幅広い求人のご紹介。内定後、入社後もサポート。

初回2時間の面談でヒアリングから求人紹介まで完了。最短3日で内定獲得の利用者も。

未経験OKの正社員求人も多数取り扱い。取引企業は累計10,000社以上。

10~20代の第二新卒・既卒に特化した就職サポート

もしも辞める勇気がなかったら・・・

退職代行ガーディアンがおすすめ!

退職代行という労働問題において一般法人(株式会社など)と弁護士の強みを”唯一”持つ存在で、

労働者のために運営されている組織のため【簡単/低価格/確実】を ”唯一”合法的に可能としてます。


低費用、簡単、確実(弁護士法72条で代理交渉権有)

簡単 (弁護士のような職務規定無い)、

低費用(一般法人と同じ人件費水準)、

確実(労働組合法6条で労働者のための代理交渉OK)


本当に20代の味方となれる退職代行。詳しくはこちら!

[確実根拠]憲法/民法/労組法/労基法に基づく最強の退職代行

外部リンク:仕事に行きたくない理由とわからないときの対処法を解説!

記事をシェアしましょう