内向的な人の出世を支援するマニュアル 毎月50名様先着プレゼント中!

HSPで内向型な人が楽になる考え方と生き方

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

HSPってご存知ですか?

人より敏感で、生きるのが大変な人たちです。

HSP気質について

HSPとは

以下ウィキペディアからの抜粋です。

刺激に対する「深い認知的処理」と「高い情動的反応」を持つ人のことで、その様な高い敏感性を「感覚処理感受性(sensory-processing sensitivity)」と呼ぶ[4]

今日の数多くの研究が示唆するところによると、感覚処理感受性(SPS)は生得的なものであり、人類の15 – 20%に見られる性質である[5][6][7][8]

感覚入力処理が通常よりも深いという点で特徴付けられ、それにより些細な事柄に対する気づきやすさを生んでいる[9]

合わせて、他の人には気にならない程度の感覚刺激によって容易に興奮してしまうという現象も、恐らくは必然的な結果として生じている。

テッド・ゼフによる定義では「五感が鋭く、精密な中枢神経系を持ち、良い刺激にも、悪い刺激にも強く反応する感受性の強い人達」とされる[10]

ウィキペディア ハイリーセンシティブパーソンより引用

HSP、Highly Sensitive Person(ハイリー センシティブ パーソン)はとても繊細で、感受性が強く、

実に5人に一人が当てはまるということ。


HSPの4属性

HSP気質の人はDOES(ダズ)と呼ばれる4特性を持っているとされます。

4つの特性全て揃うことが、HSPに分類される上での決まりです。



Depth of processing(処理の深さ)

感覚的にかなり深く分析します。

深い洞察で1つのことを10まで掘り下げようとします。



Overstimulated(刺激に敏感)

人の集まる場所に大いにストレスを受けやすく、疲れやすいのでそういった場所を避ける事を好みます。

音や光や周囲の状況に敏感です。



Emotional reactivity and high Empathy(感情的反応性・高度な共感性)

人が何を考えているのかすぐに気づき、分析します。

共感力が高く、音楽を聴いて泣いたり喜んだり、それらを自分のことのように受け止めます。



Sensitivity to Subtleties(些細な刺激に対する感受性)

小さな変化に気づきやすかったり、周囲のうるささや臭いに敏感で、集中できないことが多々あります。

これらを4つ全て持っていることがHSPの定義で、1つでも欠ければ違うということになります。


HSPと内向的気質はほぼ同じ

内向的気質とHSPの特徴はほぼ同じと、わたしは考えています。



強い感受性、刺激への弱さ、深い思考といった、上記のDOESの4属性は、

内向型の特徴のそれと、かなり一致しています。



内向型もHSPも、ストレスにかなり弱く、ストレス過多の社会生活向きではありません。

その点外向型は、ストレスを感じにくく出来ているので、社会生活に向いており、

また、社会生活に疑問を持つことも、HSPや内向型ほどありません。

彼らの強みとしては、自分が興味を持ったコトに関してはとことん掘り下げられる点でしょう。

これはある種、知ることこそがHSPや内向型にとっては快感なので、

考えることで脳が神経伝達物質を分泌し、快感を覚えるように出来ています。

反面、外向型は深く考える事に、それほど価値を感じません。

というのは、外向型の脳は、視覚、聴覚といった感覚域への血流が多く、

内向型とくらべて、思考や記憶、計画といった機能を持つ脳の部位への血流が、多くは流れていません。



つまり、HSPや内向型にとって、考えることは身体を維持する上で、とても重要なことであり、

深く考えること自体が悪いことではないのです。

ですので、HSPを悪く捉えても仕方がなく、強みと捉えないと、どうにもならないということです。

ですので、HSP気質の人は、自分にストレスのかかることには近づかず、

自分が興味を持ったことをトコトン掘り下げたほうが効率的でしょう。


HSPは強み

HSPの人は分析力が人一倍あり、なにか一つのことに取り組む力は人一倍あります。

HSPが取り沙汰されたのは最近で、それ以降、なにかとHSPHSPと主張する人が多いですが、

HSPだからどうということはありません。

HSPはむしろ強みにであり、

他の誰よりも違う道を歩むことができる能力だと、わたしは思います。




大多数が社会の構成員だとすれば、HSPはその構成員には向きません。

であれば、HSPの人は、大勢と迎合することは諦めて、独自な道を生きる覚悟をするべきで、

そんな能力は、他の社会の構成員たる大多数からすれば、羨ましい以外の何物でも無いでしょう。


HSPの人は好きなコトをするべき

HSPの人には、自分の好きなことをやる力があります。



というよりも、好きなことをやらなければ、HSPの人は自分の身が持ちません。

いつまでも無理をして、嫌なことを続けられるほど、HSPの人は強く出来ていませんし、

自分を騙して嫌なことを続けられるほど、器用でもないのです。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

本書は「内向的性格の人へ向けた独立支援マニュアル」です

うつ病になり、人生を諦めかけていた筆者が独立できたのは、

自分を苦しめていた、この、内向的な性格のおかげでした。

筆者の個人的体験を織り交ぜ、独立に至る道のり、実践的スタート方法を徹底解説。

更に、このマニュアルを読んだ方にのみ限定公開の”秘”マニュアルの存在も。

脱・雇われ人を目指し、一人で仕事をしたい方、必見の虎の巻。

毎月50名様限定

無料お試し進呈中!

限定無料マニュアルを受け取る

第二新卒の転職に、おすすめの転職サイト

内向的な人が転職する時は、親身に相談に乗ってくれる、第二新卒エージェントがおすすめ!

一人あたり平均8時間の手厚いサポート。企業担当による面談対策。幅広い求人のご紹介。内定後、入社後もサポート。

初回2時間の面談でヒアリングから求人紹介まで完了。最短3日で内定獲得の利用者も。

未経験OKの正社員求人も多数取り扱い。取引企業は累計10,000社以上。

10~20代の第二新卒・既卒に特化した就職サポート

もしも辞める勇気がなかったら・・・

退職代行ガーディアンがおすすめ!

退職代行という労働問題において一般法人(株式会社など)と弁護士の強みを”唯一”持つ存在で、

労働者のために運営されている組織のため【簡単/低価格/確実】を ”唯一”合法的に可能としてます。


低費用、簡単、確実(弁護士法72条で代理交渉権有)

簡単 (弁護士のような職務規定無い)、

低費用(一般法人と同じ人件費水準)、

確実(労働組合法6条で労働者のための代理交渉OK)


本当に20代の味方となれる退職代行。詳しくはこちら!

[確実根拠]憲法/民法/労組法/労基法に基づく最強の退職代行

記事をシェアしましょう