内向的な人の出世を支援するマニュアル 毎月50名様先着プレゼント中!

内向型はフリーランスで仕事したほうが絶対良い理由

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

内向型の人は、フリーになりたいと思ったことがあるんじゃないでしょうか。

今回は内向型こそ、フリーに向いている理由をご説明します。

内向型はフリーランスで仕事をしたほうが良い理由

集団行動が合わないから

単刀直入に言うと、内向型はフリーランスに向いています




内向型は集団行動が苦手です。

集団行動が性格に合っていないんです。

内向型は一人になり、ストレスから開放されて、初めて能力が活かせる人種なので、

集団で行動する必要がなく、というより集団で行動しちゃいけないんです。

集団では、内向型の能力を活かせないばかりか、マイナスにしかならず、

無理した結果、身体を壊してしまうことも。



人の性格を内向型、外向型に分ける遺伝子があります。

それをD4DR遺伝子、と言います。




この遺伝子の長さには長短があり、長いと刺激に対して耐性があり、短いと刺激に対して耐性が低いことがわかっています。

外向型はこの遺伝子の長さが長く、内向型は短いのです。

外向型が人間関係を重視し、わりとアクティブなのに対し、

内向型は人間関係にそこまでこだわらず、インドア派が多いのも、

この遺伝子の長さの違いによって生まれるものなのです。

内向型は一人が向いていて、誰かと何かをするのは向いていないのです。


人脈は必要ない

内向型は、友達や人付き合いといった、人間関係をさほど必要としません


内向型は社会の一員というよりも、社会の外の存在であり、

社会からは距離を置いて、新しい価値観を発見するのが、内向型の強みです。

一人で新しい価値を発見することで、社会に貢献するのが内向型なので、

社会の役に立つにしても、外向型と内向型では、目指す方向性が違うのです。


なにかしらの新しい発見をした偉人には内向型が多く、

アインシュタインとか、ビル・ゲイツとか、イチローとか、

彼らは明らかに、周囲と違うことをして成功しています。



「人間関係(コネ)がなきゃ、人は成功しない!」というのは勘違いで、

コネと成功は関係ありません。

成功する人は、

「自分は何をやりたいのか、何を実現したいのか」という、魅力的なビジョンを持って事業をスタートするもので、

人間関係とは、それに呼応した人がついてくることで成り立つもの。

初めからコネを意識して、人集めに奔走するのは、ただの卑しい人であり、力不足の寂しがり屋です。


こんなに人間関係(コネ)が必要という思い込みは、人脈を声高に言う人間がいるからです。



頭が良いので他人の力がいらない

内向型はもともと頭が良く、自分ひとりでやっていける能力があります。

社会の外から新しいものを発見するのが内向型の役割、と言いましたが、

それには、誰の力も借りないことが大切なのです。

ジャングルの中に入るのは一人で良く、多くの人間を引き連れれるのは却って危ないのです。

それはまさしく、ランボーのように。

他の人の存在が邪魔になるのが、内向型なのです。



内向型は好きなことに集中できる

内向型は知的好奇心が強く、興味を持ったことをとことん掘り下げる力があります。



内向型の脳への血流は、外向型よりも多いことがわかっています。

それも海馬、大脳などの、記憶や計画といった部分に特に多く。

加えて、アセチルコリンという神経伝達物質は、考えることで分泌し、脳を覚醒しますが、

内向型はこのアセチルコリンを特に多く分泌するそう。



内向型は自分の知的欲求に従って考えれば考えるほど、アセチルコリンが分泌され、

満たされて幸福を覚えるわけです。



フリーランスになったほうがストレスが少ない

内向型は、自身の健康のためにも一人で仕事をしたほうがいいんです。


自分の好きなコトだけやれるフリーランス業は、内向型にとってはまさに一石二鳥。

一人で仕事できて、対人ストレスも感じないし、自分が興味を持ったことだけやれるって、

幸福以外の何物でもありません。



多くの人は、一人でやることで、後ろ盾が無くなることに不安を感じますが、

これは考えてもしょうがないです。

なぜなら、会社に勤めても将来への不安は感じるものだし、

強いストレスを感じながら、それでも我慢して会社で働いて身体をおかしくするよりは、

ストレスから開放されて、前向きになる方が、よっぽど良いと思うんです。

それに会社なんて、今後どうなるかわからないし、ある程度の年齢になってから、会社がなくなったりしたら、再就職も大変です。



まあ、どちらも大変といえば大変なので、一口で比べるのは難しいというもの。

でも、人間が生きている理由を、一度考え直してみると、

人間は幸せになるために生きています。

内向型でフリーランスにあこがれているなら、思い切ってフリーランスになってみるほうが、

気持もスッキリするでしょうし、ダメだったなら、それはそれで「しょうがない」とも思えるでしょう。

フリーランスで成功するには

フリーランスに憧れる人はまず、自分がとことん夢中になれるコトを見つけて、

それを一生やっていくという、気持を持つこと。

それも1年2年じゃ結果は出ません。

1年で結果が出ることもありますが、場合によってはそれ以上かかることもある。



最後にナイキの創業者の言葉を一つ。

「事業を成功させるのは簡単だ。成功するまでやればいいからだ」

ここまでお読み頂きありがとうございました。

本書は「内向的性格の人へ向けた独立支援マニュアル」です

うつ病になり、人生を諦めかけていた筆者が独立できたのは、

自分を苦しめていた、この、内向的な性格のおかげでした。

筆者の個人的体験を織り交ぜ、独立に至る道のり、実践的スタート方法を徹底解説。

更に、このマニュアルを読んだ方にのみ限定公開の”秘”マニュアルの存在も。

脱・雇われ人を目指し、一人で仕事をしたい方、必見の虎の巻。

毎月50名様限定

無料お試し進呈中!

限定無料マニュアルを受け取る

第二新卒の転職に、おすすめの転職サイト

内向的な人が転職する時は、親身に相談に乗ってくれる、第二新卒エージェントがおすすめ!

一人あたり平均8時間の手厚いサポート。企業担当による面談対策。幅広い求人のご紹介。内定後、入社後もサポート。

初回2時間の面談でヒアリングから求人紹介まで完了。最短3日で内定獲得の利用者も。

未経験OKの正社員求人も多数取り扱い。取引企業は累計10,000社以上。

10~20代の第二新卒・既卒に特化した就職サポート

もしも辞める勇気がなかったら・・・

退職代行ガーディアンがおすすめ!

退職代行という労働問題において一般法人(株式会社など)と弁護士の強みを”唯一”持つ存在で、

労働者のために運営されている組織のため【簡単/低価格/確実】を ”唯一”合法的に可能としてます。


低費用、簡単、確実(弁護士法72条で代理交渉権有)

簡単 (弁護士のような職務規定無い)、

低費用(一般法人と同じ人件費水準)、

確実(労働組合法6条で労働者のための代理交渉OK)


本当に20代の味方となれる退職代行。詳しくはこちら!

[確実根拠]憲法/民法/労組法/労基法に基づく最強の退職代行

外部リンク:フリーランス

記事をシェアしましょう