内向的な人の出世を支援するマニュアル 毎月50名様先着プレゼント中!

外向的な人間の方が生きやすい理由4選

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

内向型と外向型、生きやすいのはどっちでしょう?

わたしは内向型なのでわかります。

生きやすいのは当然、外向型です。

外向的な性格とは

「外向的性格」と言えば社交性がイメージされますが、

外向的だからといって社交的とは限りません。

外向的でも話しベタの人もいますし、人見知りの人もいるのです。

では、どういう性格が、外向的なのかと言うと、

  • 自分以外の人の事を、自分の事のように感じられる
  • 社会があって自分があると感じる。
  • 社会に貢献したい。
  • 自分の子孫を残したい。


このように思える人が外向的です。

つまり社会を自分のことのように感じられるかどうかです。

外向的な人はこのように感じることを当たり前だと思いますが、内向型はそうではありません。


外向的な性格の良いところ

世の中の8割もいるから、話が通じやすい

人間の8割は外向的な性格だと言われています。



外向型は8割という、社会の大部分を構成する型ゆえ、

共通の思考や感覚を共有できる人が多いので、生きやすいのは外向型であると言えます。



外向型は人との何気ない会話に幸せを感じたり、人の役に立つことを喜びにしたり、

内向型は旅をしているときに幸福を感じたり、一人で研究に没頭しているときが喜びだったりと、

何に幸福を感じるかが違うので、当然生き方が違います。


ストレスを抱え込まない

外向的な人はストレス対処がうまく、

ストレス源に遭っても人にパスしたり、あまり深く考えなかったり、

問題への対処に自然と他人を絡めます。


外向的な人は基本的に問題を自分のせいにしません。

逆に内向的な人はとことん、ストレスの原因を自分に見出そうとします。

つまり、自分が不甲斐ないからいけなかったんだと。

内向的な人は真面目な傾向があり、外向的な人は不真面目な傾向があるとも言えます。


楽しめる

世の中のほとんどのエンターテイメントは、外向型人間が楽しむためにあります。

会社、学校、居酒屋、カラオケ、テレビ、SNSといった、刺激の強い系の遊びを楽しめるのはもっぱら外向型。

そういう刺激の強い遊びのほうが、存在する数が多いということが、

外向型の数が多いということを証明しています。



出世できる

外向型は出世できます。

なんでかと言うと、会社は集団であり、集団を作るのは外向型なので、

会社というもの自体が外向型のために作られたものだからです。




採用試験の時に、ほぼすべての企業が、

求める人物像として外向的であることや、その他の外向的要素を求めているところからも、

会社が外向型のためにあることは明らかです。



社会は外向型のためにあり、会社は外向型のためにあるので、

採用試験の時に内向的であると発表しようものなら、即刻ペケがつくはずで、

内向型は出世コース離脱型です。


外向的な人のほうが生きやすい

この社会は内向型として生まれるよりも、外向型として生まれたほうが断然お得なわけで、

遊びも仕事も、全て外向型のために用意されていることから、外向型のほうが生きやすいのは明らかです。



ですが、時として偉人やカリスマ的リーダーに内向型が生まれてくるのは、

常に逆風に晒され、だれよりも力をつけてきたからです。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

本書は「内向的性格の人へ向けた独立支援マニュアル」です

うつ病になり、人生を諦めかけていた筆者が独立できたのは、

自分を苦しめていた、この、内向的な性格のおかげでした。

筆者の個人的体験を織り交ぜ、独立に至る道のり、実践的スタート方法を徹底解説。

更に、このマニュアルを読んだ方にのみ限定公開の”秘”マニュアルの存在も。

脱・雇われ人を目指し、一人で仕事をしたい方、必見の虎の巻。

毎月50名様限定

無料お試し進呈中!

限定無料マニュアルを受け取る

第二新卒の転職に、おすすめの転職サイト

内向的な人が転職する時は、親身に相談に乗ってくれる、第二新卒エージェントがおすすめ!

一人あたり平均8時間の手厚いサポート。企業担当による面談対策。幅広い求人のご紹介。内定後、入社後もサポート。

初回2時間の面談でヒアリングから求人紹介まで完了。最短3日で内定獲得の利用者も。

未経験OKの正社員求人も多数取り扱い。取引企業は累計10,000社以上。

10~20代の第二新卒・既卒に特化した就職サポート

もしも辞める勇気がなかったら・・・

退職代行ガーディアンがおすすめ!

退職代行という労働問題において一般法人(株式会社など)と弁護士の強みを”唯一”持つ存在で、

労働者のために運営されている組織のため【簡単/低価格/確実】を ”唯一”合法的に可能としてます。


低費用、簡単、確実(弁護士法72条で代理交渉権有)

簡単 (弁護士のような職務規定無い)、

低費用(一般法人と同じ人件費水準)、

確実(労働組合法6条で労働者のための代理交渉OK)


本当に20代の味方となれる退職代行。詳しくはこちら!

[確実根拠]憲法/民法/労組法/労基法に基づく最強の退職代行

外部リンク:内向型と外向型の4つの違い、内向型の特徴とは?

記事をシェアしましょう