内向型が始める輸入業 50名様限定進呈中

仕事が続かない人が結果的に強くなれる理由

work

筆者は何度も転職した人間です。

わたしからすれば、一つの仕事を一生やろう!と想って続けられるって凄い。

けれども、ずっと一つの仕事しかしていないというのはとても恐ろしい。

ゆっこ

わたしも何度も転職してます!

仕事が続かない人の長所

経験を多くしているので、発想力が豊か

わたしはどんな仕事も長続きしませんでした。

営業、コンビニ、カメラマン、交通誘導、寿司屋、ホールサービスなど、色々な事をやりましたがどれも結構早めに辞めています。

気持にウソをつけないのと、

媚びることもできない、社会不適格な性格だったからです。


でも多くを経験した自信はあって、

転職の回数だけじゃなく、私は旅が趣味だったり、カメラが得意だったり、色んな経験をしてきた自信だけはあり、

これが今になって役に立っています。

それに、転職も失敗も成功も全部、自分で選び取っています。

コレが何よりも大事で、自分の行動に責任を取って生きてきたってことです。



多く経験のおかげで、私は今こうしてブログを書けているし、

「ブログを書くことくらい誰でも出来るじゃないか」って思う人もいるかもしれませんが、それは間違いです。

自分の仕事に意味を持たせられるかどうかは、経験がなきゃできません。


一つの仕事を続けることが危ない理由

ある高校教師のはなし

ここからはあるエピソードを。

わたしの友人で大学を卒業後、高校教師になったのがいます。

小さい頃から教師を目指して愚直に勉強し、難なく教師になれたんですけど、

久しぶりに会ったら「自分から教師を取ったら何も残らない」と言うんです。

彼は頭もいいし、小さい頃からまっすぐに教師を目指して合格し、

家庭も持ち、家も買った。

それでいて、今も教師をバリバリやっているのに、なんだか不安なよう。

十分幸せなのに、これ以上何を望むんだ?



どうも、自分に社会人経験が無くて、それなのに子供に「先生」と言われ、

「社会人になったら〜しないとダメだ」だなんて、教える資格があるんだろうか、ということで、

それは今更、どうしようもないっていうのもあるけれど、

いかに大切ではある。




何も知らないと、嫉妬や憧れになる

彼はわたしとは違って、多くのことに見向きせずに、ひたむきに教師へ向かって邁進して夢を叶えたわけですが、

彼も人間で、知らないことへのあこがれや嫉妬があるんです。

彼はずっと前から教師になって嫁をもらって子供を作って・・って言ってました。

曰く、それが何の疑いもなく良いことなんだそうです。

そう、ちょっと前までは・・

今はそういう自分に恥ずかしさを覚えてしまったと。

考えただけでも恐ろしい!


わたしからしたら、一つの仕事に一生を捧げるなんて、恐ろしくてできません。

教師になって結婚して子供を作って、家も建てて、っていうのは超幸せです。

でも何も知らずにそこを目指すのと、嫌なほど多くを経験して、結果、そこにたどり着くのとでは全く違い、

曖昧な言い方ですが、人生の濃さとか、密度が違います。

”それしか”知らないっていうのは、ちょっと外の世界に出たら、十分バカだと思われる理由に成りうるし、

なにより、自分の”人生”に対して申し訳ない

まあ、公務員を目指す人は、そういうことを考えないんでしょうけど。



”普通”は最も価値のあることです。

それはわかります。私もいろいろなことを経験して知って、普通という安寧を手にしたい。

でも何も知らず”普通”を求めるのは、違う。



何もわからずに普通を手にしてしまうと、

ありがたみを知らずに、平気でDVやギャンブルに手を出したりするんです。

日本の家庭の多くが、家庭に問題を抱えているのも、こういう人生経験不足のためだと、私は思っています。


普通を知るためにも、経験が必要

長くなりましたが、

たくさんの経験をして、多くを知っているということは、

欲求に踏ん切りをつけたり、活かせる可能性にもなるわけで、

色んな事を知っていれば、”普通”こそ価値があるというコトも、

”普通”ほどつまらないものは無いこともわかるんです。


何も知らずに初めから”普通”を選ぶのはあまりにも人生を損している。

”普通”を知るにも多くを知らねばならないんです。

転職を重ねるのはダメじゃない

狭い世界だけで生きるのも、広く生きるのも人の自由、と言いたいところですが、

狭い世界しか知らない人間、人に迷惑をかけることもあります。

要は頭の固い人間のことです。


もっと自分の意志で動いて、自分の意思で外の世界を知らなければ、自分が良い人間にも、

この世界がより良い世界にもなりません。


「転職を重ねているからダメだ」なんて、どこから調べて出た言葉か。

自分で選んで失敗して、またチャレンジしての繰り返しをしてきてきただけで、それがいい経験と言わずして何と言うのか。

自発的に動いて、経験を積んだ証なのに、ダメなんていうのはもったいない。




そして、なにより大事なのは、その経験を次はどう活かすかです。

ただ「ダメでした〜、ダメでした〜」じゃあ、全く意味は無く、ただ足かせにしかなりません。

一度得た経験を紙に書いて、グラフにでもして、次に何が自分に出来るのかを、体系的に書いてみること。

何においても、自己分析が大切です。



もっと多くを知ろう

みんな狭い環境から飛び出して、広い世界を見たいと思っているはずです。

それなのにその欲求に蓋をして我慢していると、

そのうち「あのときはそんな時代じゃなかったからやらなかった」なんて、

超情けない言葉を、恥ずかしげもなく言う年寄りになっちゃうかもしれません。

私はそっちのほうが怖いです。


だから友人には今からでも少しずつ色々な物を見て学んで、自分の人生をもっと彩ってほしいと切に願っているんです。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

B!ボタンを押して頂けるとうれしいです❤

本書は「内向的性格の人におすすめしたい海外輸入マニュアル」です

うつ病になり、人生を諦めかけていた筆者が一人で輸入を始められたのは、

自分を苦しめていた、この、内向的な性格のおかげでした。

筆者の個人的体験を織り交ぜ、海外ビジネスに至る道のり、実践的スタート方法を徹底解説。

更に、このマニュアルを読んだ方にのみ限定公開の”秘”マニュアルの存在も。

脱・雇われ人を目指し、一人で仕事をしたい方、必見の虎の巻。

毎月50名様限定

無料お試し進呈中!

限定無料マニュアルを受け取る

内向型人間が会社を辞め起業すべき理由

外部リンク:転職に成功する人と失敗する人の9つの違い

記事をシェアしましょう