内向型が始める輸入業 50名様限定進呈中

依存体質の治し方と、依存体質なのは経験値が低いだけな理由

dependence

寂しがりやだったり、「私が必要なんだわ、この人には!」って思う人は、

単に自信のない、依存体質な自己中なだけです。

こういう人と一緒になると、後々苦労します。

でもまあ、同じ人同士なら良いと思うんですけどね。

依存体質の治し方

自分で決める力を持つ

依存体質のハナシの前に、自信の無さについて話さなければなりません。

自信が無いとは、どういうことかと言うと、

自分の意思で何かを選ぶ力が無い、ということです。



恋愛に限らず、正しい選択は、正しい価値観を持っていなければ出来ません。

正しい価値観は、小さな環境だけで生きていると、

何が正しいのか、何が間違っているのかは、絶対にわかるようにはなりません。




学校で教えられる”答え”や”正しさ”は、正しい価値観ではありません。

なぜなら、モノの正しさとは、自分にしかわからないからです。


正しいことや正義は人それぞれにあり、

問題の解も自分だけにしかわからないんです。

だって、自分の人生だから。

トマトは美味しいものだと教えられても、トマトが嫌いな人もいるように、すべての人にあてはまる、絶対的な正しさなんて無いんです。


何もない人生を送っていると、幸せになれない

普通に学校に通って普通に就職するだけでは、

幸せな生活を送れる確率は、極めて低いんです。

なぜなら、学校では自分で考える力が養われないから

自分で考える事が、なぜ幸せに直結するかは、下で説明します。


学校では答えだけ教えられるので、実務的な感覚は養われますが、

なにもないところから、答えを自分で導き出す力は養われません。



恋愛なんて、なにもないところからの探り合いです。

相手の気持を自分で考えられなければ、恋愛なんて絶対うまくいきません。

だからみんな、答えを探してググりまくって、失敗してるんです


依存体質とは

依存の問題点

依存とは、自分だけでは不安だから、なにかに身をやつすことです。

精神的に自立し、あえて一人の道を選ぶ人ほど、依存の傾向は低くなり、

一人を嫌う人ほど、精神的な自立は遠く、依存しがちです。



「依存」は、悪いことではありません。

誰でも、何かに依存して生きているからです。

依存が悪いと言われるのは、依存した末に苦労している人が多いからであり、

恋愛においても、もちろん例外ではありません。

ダメンズの特徴

昭和な考えから抜け出せない、家事は嫁がやるものだと、未だに思っているような男は、

明らかに明らかに依存体質です。

なぜなら、嫁がいないと生きていけないんですから。



これは相手が依存体質かどうか、見極めるには極めて簡単で、

その人の行動を見ていたらわかります。

カップ麺を食べたくても、ヤカンの場所さえわからないんですから。



そのくせ、嫁にはあーだこーだ命令し、

自分は働いて給料を収めているのを良いことに(とは言っても、今は共働きが多いですが)、

家事は全て嫁任せ。

納税を免罪符に、家事をやらない理由を勝手にでっち上げる男は、ダメンズ確定です。

それと、暴力を振るう男は、もちろん論外。


ダメジョの特徴

ダメンズを好きになってしまう女も、同時に依存体質であることも、否定できません。

これがダメジョです。



そういう男を捕まえてしまうのには理由があって、

自分で自分の存在価値を確認したいから、無意識にそういう男を選ぶんです。

自信が無いんです。

「私がいないと何にもできないんです、この人は」って、

自分の存在を確認するための理由としては、簡単なんです。

これも愛の一つではあると思いますが、こういう人は、もっと高い目標を自分に課すことが出来ていないから、

「この人は一人じゃなにもできないから、私がいる」と、安易な目標を作ってしまうんです。

やっとこさ自分の存在価値を確認して、即席の自信の穴埋めをしているんです。


毎晩酒を買いに行かせる男を支える妻と、

有名アスリートの生活を支えて、一緒に世界一の夢を追いかける妻と、どっちが崇高でしょう?

ダメ男にはそれなりの女、いい男にはそれなりにいい女がつくのには、理由があるんです。



ちなみに夫にDVを受けて、

メチャクチャなコトを言われても、黙っているしか無いのは、

「わたし、メチャクチャなコトを言われてるんだ」っていう判断が出来ないのと、依存からであって、

自分で正しい価値基準がわからないからなんです。

そんな男、酒瓶で10発くらい殴れば、おとなしくなるんですけどね


依存体質の治し方は、自分で考える力をつけること

ダメンズは、女に離れられなくさせて、依存します。

ダメジョも、男に離れられなくさせて、依存します。



ダメンズは自信がないから、都合のいい伝統にすがり

女に強く出るしか無くなる末にダメになります。


ダメジョは自信がないから、男を自分より下に置き、

「男はみんなダメ」とか「頼りない」とか、ダメンズに引っかかる自分を可愛らしいとか、

誰が言ったかわからない、自分にとって都合のいい、出自不明なバイアスを、

自分で思考する力を持たないゆえにあっさり信じ、思考停止となり、

その末に、ダメンズに引っかかりダメになります。




最高の自分像を見いだせないので、最高の配偶者を、自分の意思で選ぶことが出来ないんです。


よって、自分で考える力があれば、人にあまり依存することもないんです。

いい男もいい女も、人への依存はほどほどにできる、自信を持っているものです。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

B!ボタンを押して頂けるとうれしいです❤

本書は「内向的性格の人におすすめしたい海外輸入マニュアル」です

うつ病になり、人生を諦めかけていた筆者が一人で輸入を始められたのは、

自分を苦しめていた、この、内向的な性格のおかげでした。

筆者の個人的体験を織り交ぜ、海外ビジネスに至る道のり、実践的スタート方法を徹底解説。

更に、このマニュアルを読んだ方にのみ限定公開の”秘”マニュアルの存在も。

脱・雇われ人を目指し、一人で仕事をしたい方、必見の虎の巻。

毎月50名様限定

無料お試し進呈中!

限定無料マニュアルを受け取る

友達の数が多い人ほど信頼関係を築くのが下手な理由

外部リンク:依存って悪いこと?依存が恋人との関係にもたらすメリットとは?

記事をシェアしましょう