内向型が始める輸入業 50名様限定進呈中

今からでも遅くないから独立する準備をすべき4つの理由

hitoridachi

学生の時、就職活動はしましたか?

10年前なら、まだ市場は良かったかもしれませんが、

今はもう、就職しても会社が無くなりそうで怖いですね〜

だからわたしは、一人で自活できるような経験を、早いうちからしておくことをオススメします。

独立する準備をすべき理由

コロナ禍で働き方が大きく変わってる

コロナ禍が仕事のあり方を変えています。

全ての業種にとって、今は正に生き残りをかけた勝負のとき。

仕事を探している人は、今後世界がどう変わっていくのかをよく考えないといけません。

それか、仕事を選ぶのもいいけれど、

一人で自活出来るくらい、いろんなことをやっといたほうがいいのかもしれませんね?

正社員需要は減っている

正社員需要は、今後減っていくんではないでしょうか。



コロナ禍でテレワークが推進され、みんなリモートの有用性を見出したことで、

それなら正社員を雇わなくてもスポットで雇うほうが、リスクは明らかに少ない。

こんな入れ替わりの激しい世の中で「社員」を雇うのは、会社にとって結構な重荷です。


それなら、少しでも身を軽くして、

スピード感を持って動けるほうがずっと、生き残る確率も上がるわけです。

どんどんAIが増えて、働き口がなくなる

野村総合研究所の試算では、

日本の労働人口の49%の職業が、人工知能やロボットで代替可能との結果が出たそう。

外部リンク:野村総合研究所


すでに、ホテルのフロント、空港カウンター、スーパーのレジとか、いたるところにロボットはいて、

ということは、スタッフはもう、スポットで雇うほうが効率が良いと言うことです。

会社が何時潰れるかわからない

デジタルトランスフォーメーション(デジタル技術が物理的現実の基本的要素になること)の流れは加速しています。

デジタルトランスフォーメーションとは何かと言うと、

デジタルの専門知識です。



わたしなんかはブログを書いていますが、これだってデジタルの専門知識で、

デジタルを使って人に影響を与えるための知識が、今後は必要ということです。



そういう知識があるなら、いつだって自活できるように用意した方がいい。

なぜなら先程も言ったように、いつ会社が潰れ、仕事が無くなるかわからないから。




今は時代の大転換期です。

会社というあり方がこれから変わって、良くなるか、それとも悪くなるかという、転換点に差し掛かっている状況です。

どちらになるのかは、わからないから、

一人でも生きていけるように、用意しておきましょう。


いつでも独立できる準備をしておく

そしてデジタルを使って人に感動を与えるコトが出来るのは、機械ではなく、

人のアナログなセンスだけ。



だから、アナログな経験は必要です。

そのためにも、いつだって何かを経験しておいて、

自分の中に、アナログな記憶を貯め続ける努力をしておく。



人は、人のために仕事をし、人を感動させるために仕事をしています。

デジタルの知識も大切ですが、いつの時代もアナログな知識が必要なんです。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

B!ボタンを押して頂けるとうれしいです❤

本書は「内向的性格の人におすすめしたい海外輸入マニュアル」です

うつ病になり、人生を諦めかけていた筆者が一人で輸入を始められたのは、

自分を苦しめていた、この、内向的な性格のおかげでした。

筆者の個人的体験を織り交ぜ、海外ビジネスに至る道のり、実践的スタート方法を徹底解説。

更に、このマニュアルを読んだ方にのみ限定公開の”秘”マニュアルの存在も。

脱・雇われ人を目指し、一人で仕事をしたい方、必見の虎の巻。

毎月50名様限定

無料お試し進呈中!

限定無料マニュアルを受け取る

豊かな人生を送るには、何でもやってみて経験しなきゃならない

記事をシェアしましょう