内向型が始める輸入業 50名様限定進呈中

独立できるなら独立したほうがいい4つの理由

どんなキャリアを積みたいですか?

どんな人も、最終到達地点はやっぱり自活。

つまり独立です。

それに「会社」って、もう危なくなってきてますし。

これからは、「自分が生涯かけて取り組めること」を仕事にする時代です。

まず「会社の今」について知っておきましょう。

ゆっこ

やっぱり目指すは独立!

会社がなくなる!?

もう、会社にいれば、大丈夫!ではなくなりそうです。

今は何もかもスピードが速くなり、会社は付いていくのがやっと。

前は強かった会社が、バタバタと死んでいく。

そういう時代。

資本主義の形が、変わろうとしているのです。


高度成長期〜バブルまでは、今のままで良かったんです。

会社は人が多ければ多いほどいいし、

いまほど事業スピードも速くないので、今で十分ついていけた。

しかし今や、事業スピードが速くなりすぎ、今の会社のあり方ではついていけなくなったんです。

会社にいるデメリット4選

新しいことに挑戦できない

企業って、収益を確保しないとならないので、既存事業がなかなか手放せない。

従業員が何かに挑戦したいと言っても、収益を生むかどうかわからないものに、会社は消極的です。


事業案を出そうとすれば、いくつも稟議を通さなければならかったり、

中々事が進まず、リズムが悪い。

だから、能力のある人からしてみれば、独立したほうが、やりたいことをサッサとできるんです。

賃金アップが見込めない

今は会社の業績が上がらないので賃金アップが見込めません。

退職金も見込めません


経験が得られない

挑戦できないので経験が積めません。

既存事業の経験は積めるが、新規に何かをスタートさせる機会がないので、

スキルとしては、とても弱いものになります。

自分の未来が全く見えない

会社で働くことに、未来を描けなくなってしまっています。

だから会社への忠誠心が育たず、会社の業績が振るわないんです。


会社を辞める人は何をする?

フリーエージェントになる

ブログを書いたり、自分のスキルを活かして、依頼を引き受けたりします。

会社を立ち上げる(起業する)

今は会社を立ち上げるのが、ものすごく簡単な時代。

パソコンとスマホがあれば、もう簡単。

全部システム化させれば、一人で出来ちゃう。

それもほとんどが無料だから、会社の何倍のスピードで出来るんです。


ライフワークを仕事にする時代

「好きなことを仕事にするのは無理」も、時代遅れ

独り立ちする事が簡単になった、今の時代、

「好きなことを仕事になんて無理」

「仕事っていうのは大変なもんだ」

・・なんていう、年寄りの決まり文句さえ、もはや通用しなくなっています。

そりゃあ会社と言うものが時代遅れなら、年寄りの言うことも時代遅れというわけです。


これからは自分の資本=脳

会社にとらわれないということは就業規則もない、定年もない。

自由ですが、すべてを自分の頭でひねり出さなきゃならない。

経験、柔らかい頭、発想力。

頼れるものはすべて自分。

つまり、これからは自分の資本=脳ということ。

全部、自分の頭次第なんです。

起業するには、何か自分の中に軸がないといけません。

軸とは?

自分が一生を賭けれるモノ、つまりライフワークです。

ライフワークなら一生続けられる。

定年もない。

一生を賭けれるなら、とことんやれる。

とことんやれるってことは、必要な知識を何でも吸収できるし、

失敗するリスクも減らせる。



できますよ、起業。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

B!ボタンを押して頂けるとうれしいです❤

本書は「内向的性格の人におすすめしたい海外輸入マニュアル」です

うつ病になり、人生を諦めかけていた筆者が一人で輸入を始められたのは、

自分を苦しめていた、この、内向的な性格のおかげでした。

筆者の個人的体験を織り交ぜ、海外ビジネスに至る道のり、実践的スタート方法を徹底解説。

更に、このマニュアルを読んだ方にのみ限定公開の”秘”マニュアルの存在も。

脱・雇われ人を目指し、一人で仕事をしたい方、必見の虎の巻。

毎月50名様限定

無料お試し進呈中!

限定無料マニュアルを受け取る

パワハラ上司の対処法は、喧嘩をすること

外部リンク:一人でできる仕事!向いてる人や必要な資格を徹底解明!

記事をシェアしましょう