内向的な人の出世を支援するマニュアル 毎月50名様先着プレゼント中!

コミュ障の特徴と対処の仕方

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

コミュ障とは言うけれど、一体どんな人がコミュ障なのか?

それは、かなり身近にいる人のことです。

コミュ障の特徴と対処の仕方

コミュニケーションは重要なスキル

コミュニケーション能力は、人が社会を生きる上で、最も大切なスキルの一つです。

むしろこれ以上の、社会生活に必要な能力は無いのかもしれません。




コミュ力は大切だと、みなさんわかっていながらも、

わたしが見る限り、99.5%の人が、適切なコミュニケーションを取れていません。

例えばどんな人がコミュ障なのでしょう?

わたしの思うコミュ障の人を挙げていきます。



自信のなさが顔に出ている人

人と話す時に、全く相手の顔を見られないとか、

自信がなくて、かえって人を威圧する態度に出てしまったりとか、

どこを見て喋っているのかわからないとか、

会話していて、自信の無さが顔に出る人はかなり多いです。





実際、こういう人と話をしていると、

何を話していいか迷ったり、

何か悪いことを言ったのだろうかと心配になるので、疲れます。

こういう人はっきりしない人は、日本以外では、「不正直」だと言われて、おそらくNGですが、

わりと日本でも嫌われるものです。

自信のなさそうな人は、一見無害に見えますが

立場が悪くなると、相手のせいにしたりして、保身に走るので、

「自信がない、不正直な人」とは、あまり深く関わらないほうが安全でしょう。


精神錯乱している人

こちらが話す前から「うんうんうん」と、聞いてもいないのに、わかったようにうなずいたり、

視界を広く持てず、一点しか見ていなかったり、

いつも焦って喋って、何を言いたいのかわからない人は、

自分のことに精一杯で、明らかにこちらのコトを考えてないことが、まるわかりです。




こういう人は、日常にかなり多くいるので、その存在は普通のように感じますが、異常です。


こういう人とは、もうすでに落ち着いて話せる土壌さえないのだから、こちらが頑張ってコミュニケーションしようとしたところで、

こちらの意図を曲解して、悪く捉えるか、余計な仕事を増やすだけなので、

関わるのは止めておいたほうがいいでしょう。


おしつける人

押し付ける人はもちろん、コミュ障と言っていいでしょう。



意見を押し付けると、人間関係は分断されます。

自分にとっての正しさを押し付けられると、相手にとっての正しさが、ないがしろにされるので、

相手にとってはお面白くないどころか、不信のタネに。


職場でもこういう人は結構いるもので、

小姑みたいな、お局さん的な人がまさにそれです。

なので、こういう人がいる環境は、みんなやる気がなかったりで、けっこう酷いです。




こういう人とのコミュニケーションは、もう破錠しているも同然なので、

いまさらコミュニケーションを構築する必要もありません。

意見を押し付けられたなら、こちらも意見を押し付けて、相手の反応を見てみるのも面白いでしょう。


コミュ障とは迷惑をかける人のこと

コミュ障について、巷では、

モゴモゴしているとか、会話が続けられない人のことを言っているようですが、

わたしはちょっと違うと思っていて、

そういう人は人に危害を加えるわけではないので、べつに良いと思っています。



本当のコミュ障とは、人に迷惑をかける人のことです。

大声でわめくとか、暴れだすとか、叫び出すとか、暴力を振るうとか、犯罪を犯すとか、

そういう人への迷惑のかけ方をする人と、同列な人が前述の方々です。



各所にいる迷惑な人は、法的・倫理的に守られ、警察からの追求を免れているというだけで、

十分、逮捕されうるポテンシャルを持っているわけで、

なので、そういう危ない人々を回避する理由は、十分にあり、

回避するのに遠慮なんていらないんです。


コミュ障な人と関わると、うまく話が進まないどころか、

下手したら自分にとって害になることも。

十分注意しましょう。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

本書は「内向的性格の人へ向けた独立支援マニュアル」です

うつ病になり、人生を諦めかけていた筆者が独立できたのは、

自分を苦しめていた、この、内向的な性格のおかげでした。

筆者の個人的体験を織り交ぜ、独立に至る道のり、実践的スタート方法を徹底解説。

更に、このマニュアルを読んだ方にのみ限定公開の”秘”マニュアルの存在も。

脱・雇われ人を目指し、一人で仕事をしたい方、必見の虎の巻。

毎月50名様限定

無料お試し進呈中!

限定無料マニュアルを受け取る

第二新卒の転職に、おすすめの転職サイト

内向的な人が転職する時は、親身に相談に乗ってくれる、第二新卒エージェントがおすすめ!

一人あたり平均8時間の手厚いサポート。企業担当による面談対策。幅広い求人のご紹介。内定後、入社後もサポート。

初回2時間の面談でヒアリングから求人紹介まで完了。最短3日で内定獲得の利用者も。

未経験OKの正社員求人も多数取り扱い。取引企業は累計10,000社以上。

10~20代の第二新卒・既卒に特化した就職サポート

もしも辞める勇気がなかったら・・・

退職代行ガーディアンがおすすめ!

退職代行という労働問題において一般法人(株式会社など)と弁護士の強みを”唯一”持つ存在で、

労働者のために運営されている組織のため【簡単/低価格/確実】を ”唯一”合法的に可能としてます。


低費用、簡単、確実(弁護士法72条で代理交渉権有)

簡単 (弁護士のような職務規定無い)、

低費用(一般法人と同じ人件費水準)、

確実(労働組合法6条で労働者のための代理交渉OK)


本当に20代の味方となれる退職代行。詳しくはこちら!

[確実根拠]憲法/民法/労組法/労基法に基づく最強の退職代行

外部リンク:コミュ障の特徴とは

記事をシェアしましょう