内向型が始める輸入業 50名様限定進呈中

気が利く人になるには経験を積んで想像力を養うこと

takecare

気が利く人って、すごく頼もしいですよね。

こういう人って何処に行ってもやっていけます。

どうやったら気が利く人になれるんでしょう?

ゆっこ

気が利く人はすてきですっ

気が利く人とは、付かず離れずの優しさがある人

必要に応じて助けたり、離れたりできる優しさが、本当の”気が利く”だと思います。

人間、やり過ぎは駄目というもの。

やりすぎてしまったら害になる。

それは気遣いじゃありません。

気を利かせる”とは、優しさから出る行動じゃなきゃいけません。

一つでも”自分のため”という感情があると、途端にやりすぎてしまい、陳腐になる。



人は、優しくしてほしいし、たまにはほっといてほしいと思うもの。

そういう感情の機微を察せる人が、”気が利く人”です

大切な人にはなおさら気を利かせること

最も大切な人には、なおさら気を利かせることが大切です。

気を利かせて、感情を察して動きましょう。

そうしてわかり合いましょう。

ずっと長く一緒にいるからこそ、だれよりも気を利かせるのは当然だと思うんです。

ずっと一緒にいるからと、アグラをかくのは間違いです。


一緒にいる人が、気が利く人を重荷に感じて、

気を利かせる人を鬱陶しいと思ってしまうのは、心のさもしさです。

”気が利く”とは、相手への敬意ではないですか?

「鬱陶しい」なんて言わずに、その人の優しさを受け止められる器量も必要ですね。

気が利くようになるには相手の気持の先を読むこと

”気を利かせる”って美しいですよね。

利害を超えた”優しさ”と”知性”を感じます。

これから先の時代は、相手の先を読むことができないと、やっていけません。

人間の仕事を機械が取って代わるわけですから、

より、人間力が必要になってくるんです。

このマニュアルでは、人間力の磨き方、活かし方を書いています。

ご覧になってみてください。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

B!ボタンを押して頂けるとうれしいです❤

本書は「内向的性格の人におすすめしたい海外輸入マニュアル」です

うつ病になり、人生を諦めかけていた筆者が一人で輸入を始められたのは、

自分を苦しめていた、この、内向的な性格のおかげでした。

筆者の個人的体験を織り交ぜ、海外ビジネスに至る道のり、実践的スタート方法を徹底解説。

更に、このマニュアルを読んだ方にのみ限定公開の”秘”マニュアルの存在も。

脱・雇われ人を目指し、一人で仕事をしたい方、必見の虎の巻。

毎月50名様限定

無料お試し進呈中!

限定無料マニュアルを受け取る

内向型とHSPは特徴としてほぼ変わらない理由

外部リンク:気が利く人ってどんな人?特徴とポイント 付き合い方の解説

記事をシェアしましょう