内向的な人の出世を支援するマニュアル 毎月50名様先着プレゼント中!

いじめが無くならない理由5選

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

わたしはいじめを経験したことがあるので、いじめを受ける人の気持は理解できます。

なぜいじめは無くならないんでしょう?

いじめが無くならない理由

気質の違い

人間には外向型と内向型がいます。

世の中の人類は外向型が8割、内向型が2割と言われていて、これは遺伝子レベルで、人間が宿命付けられた性質です。


外向型は社会の秩序を守り、地域を大切にし、子孫を残し、コミュニケーションを大切にする

社会と関わって生きがいを見出すタイプです。

つまり社会の基礎であり、協力して力を発揮するタイプです。




内向型はコミュニケーションをさほど大切にせず、秩序よりも革新で、

社会との関わりを、さほど必要としないタイプです。

イメージとしては、探検家、発明家、起業家

まだ知らない世界を探して、一人で歩いて行くタイプです。



この2つに分かれている理由は、世界の発展と、種の維持のためですが、

この比率が、いじめの元となっている場合があります。



考え方の違いがいじめを生む

両者は考え方や価値観が違うので、これがいじめの原因です。



例えば学校のクラスに一人か二人は、あまり人と関わらず、自分の世界にいる人がいます。

そういう人は間違いなく内向型であり、

人との関わらずに、自分の世界を守ろうとするその姿勢は、外向型には理解できない考え方です。


一方で外向型は、いつも誰かがいないと不安になったり、

人と接しないと、みんなから置いてけぼりにされると感じたりします。

外向型は人との交わりに、自分の存在価値を見出そうとするので、

内向型のように、一人でいようとする考え方は、わかりません。


こういった違いが、いじめの原因です。

いじめに発展する例としては、

外向型人間は、内向型人間のことを知ろうとして、からかい半分でコミュニケーションを取り、

内向型人間はそれを真面目に受け取ったとします。



外向型にとっては、その反応がおもしろく、

その反応見たさに、からかいがエスカレートして、誰の目から見ても「いじめ」になります。

これは、外向型人間にとっては、いじめているつもりはないこともあり、

そういう気づかなさや鈍感さが、いじめの根本理由なのかもしれません。

もちろん憎くて、いじめたいこともあるでしょうが。



内向型は感受性が高いので、外向型のちょっかいは”攻撃”になります。

こうしたストレス耐性への違いが、いじめに大きく関わってきます。


内向型は自分を責める

攻撃を受けた時内向型は、相手を突っぱねるんじゃなく、まず自分を変えようとします。

つまり、止めさせようと相手に訴えるんじゃなく、自分が変わり、いじめに対処しようとします。




だからいじめられた本人は、みんな「いじめられた自分が悪い」と、

いめられるのは自分が原因だと、言うのです。

自分が変わることで状況を良くしようとするのです。

しかし、いじめられる側は一つも悪くありません。

いじめとは理由無く、されるものであり、100%いじめる人間が悪いのです。


いじめる側もいじめを許す理由がほしいので、いじめられる側のせいにしているフシもあり、

自分は悪くないとばかりに、「いじめられる側も悪い」という文句を自ら喧伝しているんです。


外向型がいじめをする心理と、複数いじめる理由

いじめる人間が、いじめる理由には、からかい以外に、

「不可解ゆえの恐れ」も見逃せません。

不可解な人間をいじめることで、いじめる側としては一層、連帯感を強める事になります。



いじめは決して1人ではやらず、2人以上で行いますが、これは当然、一人でやるのが怖いからです。

いじめる人間はもともと、群れる性質があるので、群れることで責任の所在を分散しているのです。

ちなみにこれは、猿の社会でも同じです。



いじめの原因

いじめに発展する理由は、お互いの理解不足です。

いじめる側も最初から、その人の性質を理解していれば、いじめには発展しませんし、

いじめられる側も真面目に受け取らなければ、いじめに発展しないわけです。

そもそも、いじめられる側が、最初から自分の性質を知っていれば、

いじめが流行るような、つまらない環境で、生活することもないのであり、

健康に生きるには、それぞれに合った環境が必要なのです。


内向型が生きやすくなれば、社会も発展

内向型にとって生きやすい環境がちょっとでも増えれば、いじめは少なくなり、

のびのびと生きられれば、この社会も、いい具合に発展するかもしれません。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

本書は「内向的性格の人へ向けた独立支援マニュアル」です

うつ病になり、人生を諦めかけていた筆者が独立できたのは、

自分を苦しめていた、この、内向的な性格のおかげでした。

筆者の個人的体験を織り交ぜ、独立に至る道のり、実践的スタート方法を徹底解説。

更に、このマニュアルを読んだ方にのみ限定公開の”秘”マニュアルの存在も。

脱・雇われ人を目指し、一人で仕事をしたい方、必見の虎の巻。

毎月50名様限定

無料お試し進呈中!

限定無料マニュアルを受け取る

第二新卒の転職に、おすすめの転職サイト

内向的な人が転職する時は、親身に相談に乗ってくれる、第二新卒エージェントがおすすめ!

一人あたり平均8時間の手厚いサポート。企業担当による面談対策。幅広い求人のご紹介。内定後、入社後もサポート。

初回2時間の面談でヒアリングから求人紹介まで完了。最短3日で内定獲得の利用者も。

未経験OKの正社員求人も多数取り扱い。取引企業は累計10,000社以上。

10~20代の第二新卒・既卒に特化した就職サポート

もしも辞める勇気がなかったら・・・

退職代行ガーディアンがおすすめ!

退職代行という労働問題において一般法人(株式会社など)と弁護士の強みを”唯一”持つ存在で、

労働者のために運営されている組織のため【簡単/低価格/確実】を ”唯一”合法的に可能としてます。


低費用、簡単、確実(弁護士法72条で代理交渉権有)

簡単 (弁護士のような職務規定無い)、

低費用(一般法人と同じ人件費水準)、

確実(労働組合法6条で労働者のための代理交渉OK)


本当に20代の味方となれる退職代行。詳しくはこちら!

[確実根拠]憲法/民法/労組法/労基法に基づく最強の退職代行

記事をシェアしましょう