内向型が始める輸入業 50名様限定進呈中

いじめが無くならない理由は、いじめる人間が多いから

いじめが無くならない理由

わたしはいじめを経験したことがあるので、

いじめを受ける人の気持は理解できます。

なぜいじめはずっと減らないんでしょう?

いじめが無くならない理由

気質の違いがあるから

人間には外向型と内向型がいます。

世の中の人類は外向型が8割、内向型が2割と言われていて、これは遺伝子レベルで人間に宿命付けられた生き方です。

外向型は社会の秩序を守り、地域を大切にし、子孫を残し、コミュニケーションを大切にする。

つまり社会と関わって生きがいを見出すタイプです。

つまり社会の基礎

協力して力を発揮するタイプです。




内向型はコミュニケーションをさほど大切にせず、秩序よりも革新。

社会との関わりを必要としないタイプです。

感覚としては、探検家、発明家、起業家

まだ知らない世界を探して、一人で歩いて行くタイプです。



この8:2の比率が人間社会を作っています。

それは学校、会社、家庭、友人など、全てにおいて人間社会を形作ります。

この2つに分かれているのは、世界の発展と、種の維持のためですが、

この比率が、いじめの元となっている場合があります。

価値観の違いがいじめを生む

両者の、考え方や価値観が全く違うので、いじめに発展します。



例えば、クラスに一人二人、あまり誰とも関わらないで、一人で自分の世界にいる人が必ずいます。

そういう人は間違いなく内向型で、

一人で自分の世界を守り、人との関わりに価値を置かないのは、

外向型には理解できない考え方です。

逆に外向型は、誰かと会話しないと、クラスのみんなから置いてけぼりにされると感じたり、

自分の価値を高めるために、多くの人と関わろうとします。

外向型はとにかく、人との交わりに、自分の存在価値を見出そうとするので、

内向型のような、一人でもいいという考え方はわかりません。


こういう違いが、いじめの原因です。

いじめに発展する例としては、

外向型人間は、内向型人間のことを知ろうとして、からかいを含めたコミュニケーションを取り、

内向型人間はそれを受け取らないか、真面目に受け取ったとします。



外向型にとって、それは面白い反応で、

その反応見たさに、からかいがエスカレートして、いじめとなります。

外向型人間にとっては嫌がらせではないことが、

内向型人間にとっては嫌がらせに感じることもあります。



内向型は、その感受性の高さで、外向型のちょっかいを”攻撃”と判断し、

両者にとっての”いじめ”に到達するまでの、沸点の違いが、いじめのもう一つの原因とも考えられます。

これは両者の「ストレス耐性の違い」が原因です。

内向型が幸せになる方法は自分の脳について理解すること


内向型は「自分がいじめられるから悪い」と自分を責める

攻撃を受けた時、内向型は「やめろよ!」と突っぱねるんじゃなく、自分を変えようとします。

つまり、

相手に訴えることはせず、自分が変わることで、相手にいじめをやめさせようとします。

内向型の生き方は「一人で生きる」なので、

相手に働きかけて、状況を変えるんじゃなく、

自分を変えて状況を良くしようとするんです。

いじめに遭ってもそれは同じで、内向型がどう思うかと言うと、

いじめられる自分が全て悪いです。

ここで助けを呼ばないので、内向型はどんどんいじめられることになります。


外向型がいじめをする心理と、複数でする理由

いじめる外向型にとっては、

実はいじめではなく、コミュニケーションの一環という場合もあり、

膝を抱えてじっと黙っている内向型の反応が面白いんです。


もしくは内向型の、

ずっと一人でいて、人と触れ合わない感覚という、不可解さへの恐れからの攻撃です。


それと、

孤立者を一人作り出して、結束を強めるためです。



いずれも、外向型は決して1人ではやらず、2人以上で行いますが、これは、

一人でやることへの罪悪感もそうですが、

外向型はもともと群れる性質があり、群れることで責任の所在を分散して、

持ちつ持たれつするためです。

ちなみにこれは、猿の世界でも同じです。



いじめの原因は

いじめの原因は、内向型にとって生きやすい場所がないのと、

お互いの理解の不足です。

内向型は、いじめを受けた過去があっても、いなくても、

こういったストレスにずっと晒され、

自信をなくしてしまっています。

それに、外向型ばかりの世界に、少々生きづらさも感じています。

最初に言ったように、内向型は一人でずいずい行くタイプなので、

チームワーク偏重のこの社会が、とても行きづらいものなんです。


いじめはなくならない

数の不均衡がある以上は、いじめはなくならないんです。

内向型にとって生きやすい環境がちょっとでも増えれば、いじめは少なくなり、

社会も発展するかもしれません。



少しでも、お互いの性質を知っておいて、お互いの理解に活かすことが、

人間である以上、まっとうな生き方なんではないかと思います。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

B!ボタンを押して頂けるとうれしいです❤

本書は「内向的性格の人におすすめしたい海外輸入マニュアル」です

うつ病になり、人生を諦めかけていた筆者が一人で輸入を始められたのは、

自分を苦しめていた、この、内向的な性格のおかげでした。

筆者の個人的体験を織り交ぜ、海外ビジネスに至る道のり、実践的スタート方法を徹底解説。

更に、このマニュアルを読んだ方にのみ限定公開の”秘”マニュアルの存在も。

脱・雇われ人を目指し、一人で仕事をしたい方、必見の虎の巻。

毎月50名様限定

無料お試し進呈中!

限定無料マニュアルを受け取る

行動力がある人と行動力がない人の違い5選

記事をシェアしましょう