内向型が始める輸入業 50名様限定進呈中

いじめられたときの具体的対処法

いじめた相手は倒す

いじめを受けたことがありますか?もしくは今現在?

いじめって案外自分では気づかないもの。

なぜなら少しずつ相手の心を破壊していくから。

いじめられてると気づいたときには、もう結構ズタボロ。

許せませんね。

今回はいじめの対処法について、私の体験談も交えてお伝えします。

ゆっこ

いじめは必ずなんとかできます!

子供のいじめはシンプルな分、過酷

「やられたらやりかえせ」は無理

「やられたらやりかえせ」って聞いたことがありませんか?



「やられたら、やりかえすことも教える。これだって立派な教育だ」



バカ?

そんなん、42キロ走ってヘロヘロな人間に、もう1回42キロ走れって言ってるようなもん

精神的にボロボロになって、「もう助けてくれ」って言ってる人間に

「ダメだ戦ってこい」なんて言えますか?

無茶でしょう。

やりかえせという人間は、いじめをわかってない

子供のいじめの問題が、いつまでたっても無くならないのは、

親の理解の無さのせいでもあります。

子供が精神的にボロボロになってるのに「やりかえしてこい」なんて言うのは体罰にも等しいんです。


「やりかえしてこい」なんて、屁理屈がなくならないから、

いじめがなくならないんです。


そういう理屈を振りかざす人間もまた、

いじめをしていた人間か、いじめに加担しうる人間なんです。

わからないんです、マイノリティの言うことが。

マイノリティの言うことがわからないってことが、そもそも、いじめの原因なんです。

子供がいじめられたら、警察に通報

子供を想うなら、即警察に通報

世間体なんか気にしちゃダメ

子供というかけがえのないものを想うなら、

その親から恨まれたって苦情が来たって、世間体なんか豆粒みたいなもの。




子供はまだ世の中どころか、自分の事すら、まだわかってない。

戦わせるのも教育の一つのような気がしますが、

子供が病気になったらどうしますか?

子供が自殺したらどうしますか?

教えるのなんか後で幾らでもできます。

まずは助けましょう。親ならば。

大人になってからいじめられたときの対処法

できれば自分でなんとかしたい

大人のいじめは、さすがに大人ですから自分でなんとかしたい。

人間なんて信用出来ないことも、大人ならば気づいてるでしょうから、

他の人間に頼ったところでどうにもならないことも、多少わかってるはず。


だから頼れるのは結局自分だけなんです。

いじめが原因で病気になったら

まずは逃げましょう。

できれば病気になる前に。

逃げて、まずは落ち着ける。

パニック障害や鬱になったなら薬を飲んだほうがいいと、私は思う。

これら症状は身体の悲鳴なので、

薬で身体を少しでも楽にして、少しずつ身体をもとに戻していくのがいいと思います。

薬への見解がそれぞれあるとは思いますが、私は薬を推奨します。

飲まなきゃどんどん悪くなりますし。

それに、人間遅かれ早かれ、みんな薬を飲むようになる。

うつ病の薬も、高血圧の薬も、糖尿の薬も化学製品で、大して変わりません。

私も飲みましたし、今も飲んでます。

でもそれでいいんです。

薬って、身体が良くなれば抜けていくものだと信じてますし、

そのうち飲まなくなる日もあるかもしれません。


相手へ復讐する

少し落ち着いたら、あとは相手への復讐です。

「やりかえせは無理」と言いましたが、それはその精神状態ではの話。

落ち着いてきたら、できます。

考えてみてください。いじめられる方はなにも悪いことはしてないのです。

こいつらをやっつけないと、自分の人生にとってよくありません。


「やっぱりいいや」と、自分を騙すのは、負けグセがつくのでやめましょう。

復讐の具体的方法

じゃあなにをするか?

十分な証拠があれば警察です。

でも警察もいいけど、本音では精神ダメージを与え、もしくは殴ってやりたいところ。



考えてみてください。

いじめる側なんて、コンプレックスの塊なんです。

つまり、自分にとって辛いことがわかっていて、それを相手に味あわせようとするのが、

いじめる側のマインドです。


そのコンプレックスを、そのまんま、あなたにぶつけて来たと言うことは、

あなたが言われたことは、相手にとって、コレ以上ないくらいの大ダメージモノなんです。

さあ考えましょう。あなたは何を言われましたか?




わたしは、

「あなたの存在が、私にとっても周りにとっても迷惑になっている」

と言いました。

「あなたはいらない存在なんだ」と、ハッキリ言い聞かせたんです。

事実そうなんですけどね。

一応復讐前に、周囲に事実確認をしましょう。

いじめる人間って弱い存在で、十分、周囲にに迷惑を掛けうる存在です。

「あなたは弱いんだよ。いらないんだよ」と、わからせてあげるのも優しさなんです。


相手は自分から自尊心を奪った。

でも復讐を終えれば、自尊心は元の自分に戻っています。

それも強くなって戻ってるんです。

相手と同じにだけはならないこと

それが終わったら「自分はいじめをしない」と誓いましょう。

相手と同じにだけは、死んでもなっちゃいけません。



使った牙はどこかに封印しておいて、

また同じ事をされない限り、牙を出すのはやめましょう。

もともと、いじめられるくらい優しい人なんですから。

優しさは一生の宝です。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

B!ボタンを押して頂けるとうれしいです❤

本書は「内向的性格の人におすすめしたい海外輸入マニュアル」です

うつ病になり、人生を諦めかけていた筆者が一人で輸入を始められたのは、

自分を苦しめていた、この、内向的な性格のおかげでした。

筆者の個人的体験を織り交ぜ、海外ビジネスに至る道のり、実践的スタート方法を徹底解説。

更に、このマニュアルを読んだ方にのみ限定公開の”秘”マニュアルの存在も。

脱・雇われ人を目指し、一人で仕事をしたい方、必見の虎の巻。

毎月50名様限定

無料お試し進呈中!

限定無料マニュアルを受け取る


「いじめられる側も悪い」は、いじめる側の言い分

外部リンク:マツコ・デラックスが「いじめられる側にも悪いところがある」論を批判! いじめる側の闇、弱者バッシングの構造も喝破

記事をシェアしましょう