内向的な人の出世を支援するマニュアル 毎月50名様先着プレゼント中!

「いじめられる側も悪い」は100%間違いな理由

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

「いじめられる方も悪い」という言葉ができた理由は簡単で、

いじめる側が、いじめを許す理由が欲しかったからです。

また、いじめに加担しうる人間の数のほうが多いのも、こういう理屈が正しくなる理由です。

「いじめられる側も悪い」は間違いな理由

いじめられる側は悪くない

「いじめられる方も悪い」

これは間違いです。

いじめをする人間が100%悪いのであって、いじめられる人間に落ち度は100%ありません。




こういう認識に改めていかないと、いじめはいつまで経ってもなくなりません。

いじめる方も、いじめられる方も、

「いじめられる方も悪い」という理屈を吹聴するから、いじめがなくならないのです。

いじめる側の特徴

なぜ、いじめる側が「いじめられる方も悪い」という理屈を吹聴するのかというと、

当然のことながら、いじめを正当化したいからです。


いじめられる側の特徴

なぜ、いじめられる側が「いじめられる方も悪い」という理屈を認めてしまうのかというと、

いじめられる側は真面目だからです。



「自分がいじめられるのは弱いからだ」

「自分が変わればいじめはなくなる」

いじめられる人というのは、考え方の傾向として、いじめられる原因を、自分に見出そうとするところがあります。

それが「いじめる側」の作り出した、いじめを正当化するためのデマだと気づかずにです。







いじめに理由などなくて、

容姿が人と違っているとか、

大人しいとか、弱そうとか、自己主張しないとか、

そこには身勝手な理由しかなく、

どの理由も、ただ単にいじめたくてでっち上げた、取ってつけただけのくだらない理由でしかなく、

決して何か悪いことをして、いじめられているわけではないのです。

マツコ・デラックスさんも、番組内でこんなことをおっしゃっていたそうです。

「いじめられてるのって、別にその人が悪いからいじめられてるわけじゃないからね」

マツコ・デラックスさんの番組内での言葉


いじめをする理由

いじめは動物の本能

いじめの目的は相手を精神的に孤立させることです。


これがいじめの残酷なところで、

いじめる側は、精神的孤立が世の中で一番怖いと、本能的にわかっているので、

相手にも同じ苦しみを味あわせてやろうとするのです。



猿の群れの中に傷ついた猿が一匹、いたとします。

傷ついた個体が一匹でもいたら、群れが危険にさらされてしまうので、皆で知らんふりして置いていくか、

みんなで殺したり、みんなで敵に差し出します。

それが猿の本能です。



なにが言いたいかというと、

いじめる人間の頭は、猿と同程度ということです。



いじめる人間は親の背中を見ていじめを覚える

いじめの話になると必ず、

「いじめる側の環境を変えなければ、いじめは無くならない」と、

いじめる側の家庭環境が問題になります。


しかし人間は知性あふれる、動物以上の動物であり、

自分の欲求を満たすために、人をいじめるというのは、あってはならないことです。

動物界にも、自分や集団を守るための「いじめ」はありますが、

人間なら動物以上でなければならないのです。




本能と欲求に負けるような、知性的に弱い人間がいじめに走るわけですが、

そういう人間を育てたという点で、

家庭環境の問題、つまり親の責任だと言えるしょう。

「いじめる側の環境を変えなければいけない」というのは、ある意味、間違いではありません。

そう、ちゃんと教育しなかった親が悪いのです。



いじめる人間はそのうち見放される

いじめをしている人たちに言いたいのは、

動物と同じことをやっていてはいけない、ということです。

そうして自分を見つめ直して、

いじめを止めてほしいのです。

いじめをしていて、没落していくのは、自分の方だと気付いてほしいのです。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

本書は「内向的性格の人へ向けた独立支援マニュアル」です

うつ病になり、人生を諦めかけていた筆者が独立できたのは、

自分を苦しめていた、この、内向的な性格のおかげでした。

筆者の個人的体験を織り交ぜ、独立に至る道のり、実践的スタート方法を徹底解説。

更に、このマニュアルを読んだ方にのみ限定公開の”秘”マニュアルの存在も。

脱・雇われ人を目指し、一人で仕事をしたい方、必見の虎の巻。

毎月50名様限定

無料お試し進呈中!

限定無料マニュアルを受け取る

第二新卒の転職に、おすすめの転職サイト

内向的な人が転職する時は、親身に相談に乗ってくれる、第二新卒エージェントがおすすめ!

一人あたり平均8時間の手厚いサポート。企業担当による面談対策。幅広い求人のご紹介。内定後、入社後もサポート。

初回2時間の面談でヒアリングから求人紹介まで完了。最短3日で内定獲得の利用者も。

未経験OKの正社員求人も多数取り扱い。取引企業は累計10,000社以上。

10~20代の第二新卒・既卒に特化した就職サポート

もしも辞める勇気がなかったら・・・

退職代行ガーディアンがおすすめ!

退職代行という労働問題において一般法人(株式会社など)と弁護士の強みを”唯一”持つ存在で、

労働者のために運営されている組織のため【簡単/低価格/確実】を ”唯一”合法的に可能としてます。


低費用、簡単、確実(弁護士法72条で代理交渉権有)

簡単 (弁護士のような職務規定無い)、

低費用(一般法人と同じ人件費水準)、

確実(労働組合法6条で労働者のための代理交渉OK)


本当に20代の味方となれる退職代行。詳しくはこちら!

[確実根拠]憲法/民法/労組法/労基法に基づく最強の退職代行

Summary
Article Name
「いじめられる側も悪い」は100%間違いな理由
Description
「いじめられる側も悪い」というのは、いじめる側がいじめる理由をほしいから、こんな言葉ができたのです。
Author
Publisher Name
今日はセンチな気分

記事をシェアしましょう